ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自称グルメ

ホトンドの人に信じてもらえませんが、自称グルメです。
美味しんぼの海原雄山もびっくりのグルメのはず・・・。

けどお金は無い。
というかハンブルクでは、出したお金に見合うだけのレストランを探すのも大変です。
安くて美味いレストランはとても少ないのに、高くて美味しくないレストランはたっくさん・・。

昔、立川の実家の近くには、中華料理屋(ラーメン屋とも言う)だった店舗を改築した
フランス料理の店があったのです。
外見は汚い定食屋。中入ると奥さんが、客席でパスタ打ってたりしてフレンチの「フ」の字も感じさせない庶民的なお店だったのですが、味は一流でした。前菜・メイン・デザートのコースがランチで1500円という破格であったにも関わらず美味しかったのです。
安くて美味い店とはこういう店のこと言うんだなあと変に感心したことを覚えてます。
その後、そのお店はすぐに移転しちゃいましたけどね。

ハンブルクで美味いフレンチは中々難しいようですので、自分でチャレンジしてみました。
ネットでレシピ調べた鶏肉のワイン煮込み。 コック・オー・ヴァンだって。名前からして美味しそう・・。

フムフム・・ ワインとセロリでマリネして、さらにワインで煮込んで、残ったスープをバターモンテして・・・。
結構手間掛かりますね。

けど、何とかかんとか出来た~っ!

d0002958_7232667.jpg


なんかただのシチューに見えますが、お味の程は・・・。


酸っぱい!


なんでやねん!

こんだけ人を期待させて、食えないほどに不味いといはどういうことだ!!

折角気合入れて作って、写真まで撮ったのにこれはないだろうと思いましたが、現実というものは恐ろしいものですね。



フランス料理って難しいのですね。どうやら見よう見まねで挑戦しても駄目なようです。
安ワインが駄目だったか、それとも他にコツがあるのかな?

フランス料理は見た目どおり繊細だということが良く解った一日でした。

ちなみに試したレシピはこれです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/chef/071116_beaujolais/index.html

どなたかコツをご教授下さい。
[PR]
by isaogermany | 2010-01-22 07:30 | ■■【日記 / 雑感】■■