ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なんでも鑑定団!

アメリカ人の知り合いに鑑定を頼まれました。
いつの時代で誰が何を書いた物か調べて欲しいと・・・。何でも50年前に画家の叔母が日本に旅行に行った際に買ったものだとか。


d0002958_6334171.jpg
d0002958_63478.jpg


d0002958_6351459.jpg
d0002958_6354820.jpg


うわ~ これはどこからどう見ても本物ですね。
調べてみたところ、歌川豊国(うたがわとよくに)、豊原国周(とよはらくにちか)など
江戸後期から明治初期の有名な浮世絵作家の作品が多いことがわかりました。

左上が 歌川国芳。 右上は 豊原国周
左下が 歌川豊国。 右下は作者不明。


ホトンドが歌舞伎の役者絵や、演目の一シーンですが、
右下はどうも「桜田門外の変」を書いたものらしい。真ん中の登場人物が、老中井伊直弼を直接殺害した水戸藩出身の浪士です。

叔母さんから譲ってもらった浮世絵の内容が解ってジョナサンも喜んでくれました。
鑑定料もらわなくちゃ。笑




インターネットで色々調べている時に、昨年ロンドンに行った時に歌川国芳展を見てきたのを思い出しました。
地下鉄のポスターの対比が中々ショッキングだったのでよく覚えてます。笑

d0002958_6552142.jpg



で自分もちょっと欲しくなってしまった・・。
ネットで調べると、それほど高い代物でもないようです。記念に一枚買って部屋に飾るのも悪くないかもしれません。
僕は派手なのが好きなのでこんなのが良いです。

d0002958_6591989.jpg


現代の何とかアゲハにも負けない派手な髪型ですね。笑
http://www.odagiri-tsushin.net/ukiyoe/u-029.html

ここで12万円で売ってました。うーん、やっぱり高いかな。
[PR]
by isaogermany | 2010-02-12 07:01 | ■■【日記 / 雑感】■■