ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NDR ドホナーニ ベートーベン・チクルス Ⅱ

日曜日から始まっているベートーベン・チクルス。
初日の1,2,5番は当日券売切れで聞くこと適わず。せめてどれか一つでもと言う事で、月曜夜の本日再チャレンジしてきました。今日もほぼ満席で、席は舞台が全く見えない後ろの席。
まあ、無理しなくてもいいやということで天井見ながら、聞いていました。4番は気を衒わないオーソドックスな演奏だったかな。ちょっとうつらうつらしながら聞いていたので細かいところまでは気が廻らず。。
気を取り直して、3番。立ち席で舞台が見える場所が空いたので底へ移動して立ち見。正確に言うと椅子と柱の間のスペースです。立って見ると舞台全部が見えて気持が良いのです。
ドホナーニの指揮ぶりは元気一杯で、以前と随分印象が違います。体調は戻しているみたいですね。

肝心の演奏は良い意味で大雑把だったかなと。
ベートーベンの場合は勢いで流した方が、それらしく聞こえることもありますからなあ。大満足では無いですが、小満足な演奏会でした。いや、今まで不満足ばかりだったドホナーニの演奏からすると、大満足な演奏と言うべきかもしれません。

NDR Sinfonieorchestra
Dirigent: Christoph von Dohnanyi

L.v Beethoven
Sinfonie Nr. 4 B-dur
Sinfonie Nr. 3 Es-dur " Eroica"
[PR]
by isaogermany | 2010-05-04 07:24 |  北ドイツ放送響