ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フィッシュマルクト

d0002958_631236.jpg


日曜日のハンブルクの名物と言えば、ハンブルク港で行われるフィッシュマルクト。
毎週日曜日の朝5時~9時半まで、観光客や地元客で賑わいます。
有名なのは鰻の燻製の叩き売り。鰻2本にその他色々な燻製魚を詰め合わせて15EUR~20EURというところでした。市価よりはかなり安いので、たくさんスモークイールを食べたいという向きにはお奨めです。

その他フルーツの詰め合わせの叩き売り

観葉植物の詰め合わせの叩き売り

お菓子の詰め合わせの叩き売り

など見物には面白いかも。

地元客は叩き売りにはそれほど興味を示さず、野菜や魚などの普通のマルクトの方に目を向けます。
終る直前になると、チェリートマト 1箱(3Kg) 1EURなど、とんでもない値段になるので狙ってもいいかもしれません。ただし、品質はそれなり。ドイツ国産のものはほとんど見かけませんでした。

魚は、他のマーケットで飼うよりも少し安い。 Rotbarfisch 1Kg 6EURは破格でしょう。
ただしこれも鮮度に問題がありそうな・・・。新鮮な魚は朝5時の開場と共に買い付けに走らないと変えなさそうです。朝9時の状況では既に魚が乾いているブースも。ちょっと怖いですね。笑

(写真は八百屋さんのお手伝い)
[PR]
by isaogermany | 2010-05-24 06:03 | ■■【フォトグラフ】■■■