ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スペインのワイン 2

d0002958_682816.jpg


スペインワイン お試しセットの2本目。一本目が不味くて飲めないというドイツでは前代未聞の体験だったので、リベンジでその中で一番高価そうな瓶を選んでみた。

VALDELANA RESERVA 2004

裏のラベルに丁寧に、このワインの出自が書いてありました。

葡萄種: Temporanillo 95% Graciano 5%
熟成: フレンチ・オークで12ヶ月 アメリカン・オークで12ヶ月 瓶詰め後12ヶ月の 計36ヶ月
フレンチ・オークとアメリカン・オークの違いって何なのでしょうね。時間ある時にでも調べてみます。

スペインワインでReservaを名乗るには、最低36ヶ月の熟成期間が必要となります。
その上のクラスのGran Reserva を名乗るには 計60ヶ月の熟成期間が必要になるとか。

スペインワインのクラス分けは、スペイン大使館のHPに詳しく書かれているのでご参照を。

上記の表を見る限りでは、この2004年もののReservaはGran Reservaと名乗ってもいいのかな。

で、賞味。
香は、それほど強くない。ほんのりとベリー系の香がするかな~。時間経ってくると、カラメルのような香がしてきます。
味はこなれていて少しクリーミー。十分美味しく頂けました。
やはりスペインものは寝かして角を取らないと飲みにくいのかもしれませんね。

問題は価格。カタログ上は14.95EURとあります。
この価格に見合う味なのかどうかは謎。以前マドリッドで買った10EUR位のRiojaの方が上だったような・・・。

1日にグラス一杯しか飲まないので、あと4本空けるのにはけっこう時間が掛かりそうです・・。
[PR]
by isaogermany | 2010-06-08 06:26 | ■■■【ワイン】■■■