ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ボローニャ訪問 その3

暑い・・。
急に夏がやってきたハンブルク。毎日オーバー30度で、びっくりしてます。
寝苦しい夜を経験するのは何年ぶりだったか定かではないけれども、せめて扇風機くらいは買って置くべきだったかとちと反省してます。けど少し暑いくらいの方が体調いいですね。

サッカーはスペイン優勝!!
決勝戦はバイオレンスでしたが、オランダも強かったですね。いや、楽しめました。

先月の旅行の続き。

一路、ボローニャからマントヴァへ向かったIsaogermny。
電車の中は、乗客もほとんど居らず、うつらうつらしながら駅に到着。絶対見ようと思ってたポー川も見損ねた。
残念。

マントヴァの街はとても小さく、ちょっと歩くとすぐに旧市街に。
歴史のある建物が所狭しと立ち並んでいる景観は、壮観です。

d0002958_6402324.jpg


街の広場では、アルファロメオの車が展示されてました。

d0002958_6413411.jpg


発売されたばかりのアルファロメオの新車「ジュリエッタ」ボリューム感があって、かっちょいいですね~。あと3ヶ月早く発売してくれてたらなあ・・・。
ちなみにJuliettaはドイツでは「ユルヒェン」という愛称のようです。あんまし可愛くないですね。笑
さらにAlfaromeo 159 の後継車は 「Julia」 という名前になるとか。こちらも登場が楽しみです。

d0002958_647829.jpg


こちらは、旧市街の4分の1程を占めている、ゴンザーガ家の宮殿 Palazzo Ducale。
14世紀~17世紀に掛けてマントヴァを統治しており、特に15~16世紀にルネッサンス宮廷文化が
栄えたことで有名です。

お城の内部は華麗な装飾で彩られルネッサンスらしい華やかさや、大胆さが感じられるお城でした。
残念ながら内部は写真撮影禁止で、一切紹介できません。

d0002958_656273.jpg


外見はいかついですけどね。

同じく写真には撮れなかったけれども、もう一つ街の離れに テ宮殿 という夏の離宮があり、
そちらでは更に華美なモルタル画を堪能することができました。ルネッサンス美術に興味のある方は行ってみる価値あるかもしれませんね。

テクテクと美術館などを見て歩いてたら、あっという間に帰りの電車の時間に・・・。
湖に囲まれた街なので、その湖からの景色とかも撮りたかったけど時間切れ。写真撮影と美術館(博物館)廻りは同時に出来ないとあらためて実感。後ろ髪を引かれつつもボローニャへ。

ボローニャの広場では、待つ事15分。
友人が彼女と一緒にやってきた! 「ボナセーラ! ピアーチェ! ミキアーモ イサオジェルマーニ!」
と颯爽とイタリア語で会話しようと、密かに会話集を暗記してたんだけれども、全く言葉が出なかったわ。残念。

続く。
[PR]
by isaogermany | 2010-07-12 07:06 |  その他の旅行