ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドイツのビールのご紹介

d0002958_732590.jpg




ドイツと言って連想するものと言えば、「ビール!!」
これはどんな日本人でも認めるところだよね? ドイツではどんな小さな街でもその街独自の地ビールが楽しめると言われてます。「Bierreise(ビアライゼ)」ビール紀行なんていう言葉もあって、ビール好きを刺激してくれます。

この前は、ドュッセルドルフの「アルトビア」を紹介しましたが、今回は我街北ドイツのビールを中心にスーパーで揃えてきたのでまとめてご紹介!

左から順に
Dirthmarscher Pilsner
Flensburger Gold
Oettinger Winterbier
Paulauner Oktoberfest Bier
Holsten Night

この中で仲間はずれは2つ。
3番目のOettingerは東ドイツ産の格安ビール(けど旨い)。500mlで、39セント(約50円)で買えます。で、味はイケテナイのかというとそんなことはないんです。この冬バージョンのビールはまだ飲んでないので、そのうち報告を。

4番目のPaulaunerも仲間はずれ。これはミュンヘンのビールです。オクトバーフェストというのは9月の後半に1ッ週間だけ行われるビールの祭典(のん兵衛には夢の祭典?)の開催時だけに飲めるビール。ハンブルクのスーパーでたまたま見かけたのですかさずゲット!
味はさすがミュンヘン。癖が無く軽くて何杯でもいけそうです! 今度は実際ミュンヘンで生に挑戦したいね。

残りの3本が北ドイツのビール。日本の人にはどれも馴染みが無いかも。
一番左のDirtmarscherは、エルベ川河口からノルトゼー(北海)に掛けてのディルトマーシェン地方のビール。ホップの苦味と大麦の濃厚な味わいが特徴です。

2番目は、ノルトゼーの反対側の海、オストゼーの海岸沿いにあるドイツ最北の観光地フレンスブルクのビールです。このビールも苦味が利いていて大人の味。たくさん飲むと苦みばしったいい男(女)になれるかもしれませんよ。

そして一番右のビールこれが我らがハンブルクに工場を持つ銘柄、その名もホルシュテン。
北ドイツを代表するビールとしてオススメします。
えっ味ですか? 「ニガイ・・・」、以上。

ドイツ各地で、苦いビール、甘いビール、すっきりしたビールと色々楽しめるのですが、どこのビールも水と大麦とホップだけを使って作っています。これがドイツの良心なのでしょう。不純物なしで美味しいよ♪

で、今日の青年の主張。日本のお父さん&僕のお父さんごめんなさい。発泡酒と第三のビールは不味くて飲めません!!。勘弁してください。日本にもいいお酒たくさんあるのにね。

と言いつつ、いい感じで酔っ払ってきたのでこの辺で。Ciao
[PR]
by isaogermany | 2005-10-23 07:54 | ■■【日記 / 雑感】■■