ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブルックナー 2杯目

どうも調子が悪い。風邪引いたのかな^^;
夏時間も終わり、寒くて暗い冬の登場です。今日の時点で17時で真っ暗。クリスマス近くの冬至に向かってどんどんどんどん日が短くなります。一番日の短い時で4時くらいだったかな・・・。春まで耐えなきゃです。

それはそうと、日曜日に行ってきたNDRの定期公演。昨晩もう一度行ってきました。
メインが日曜と同じブルックナー7番。前プロがバルトークでは無くて、シベリウスのVn協奏曲。ちょっと前回と意識を変えるために、今回は始まる前にケバブ食べながらビール飲んでほろ酔い加減で臨んでみました。

ソロは1975年生まれというニコライ ズナイダー。まだ30歳の新星です。
けど、演奏はとても良かった。決して大音量という演奏では無く、繊細にまとめ上げたと言う感じ。シベリウスのあの寒くて荒涼とした風景を思い浮かべるのに、まさに適役だったと言えるかもしれません。オケも小音量を余技なくされていて、管楽器の人結構ヘコッていたけれども気にしない気にしない。

気分がいいので、休憩時間にはさらにアルコールを。シャンパン飲んでしまいました。
さらにいい気分になって、ブルックナーの7番に臨む私。

1楽章・・・違うよ日曜日の演奏と違う! ちょっと「宇宙」を感じられた。

2楽章・・・目をつぶると草むらの中に協会が、その協会の中には空に通じている階段があって、、、その先にはやはり広大な宇宙があるのだろうか? 涙する私。

3楽章・・・あれ、、、酔っ払ってきた。。ウプッ

4楽章・・・ウプププッ あれなんでこんなに酒まわってるんだ??

と言うわけで酔っ払ってしまい後半は理性を持って聴けなかった。けど公演の3/4は最高の状態で楽しめたので良しとしよう。

それより、今回の一番の失敗は、、、

休憩時間に飲んだシャンパンが EUR 9.50(約1300円)もしたこと。チケットより高いじゃん!もう飲まないもんね(ケチ)。


8.11.2005

NDR Sinfonieorchester
Dirigent: Christoph von Dohonanyi
Vn: Nikolaj Znaider (Nicolaj Snaider)


JEAN SIBELIUS
Violinkonzert d-moll

ANTON BRUCKNER
Sinfonie Nr.7 E-dur

Ticket : EUR 8.00
[PR]
by isaogermany | 2005-11-10 06:04 | ■■■【音楽関係】■■■