ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Bolognaに消ゆ(網走番外編)

網走ではなくミラノです。共通点ありませんね。失礼。

この旅行中。一つ大失敗をしでかしたのです。
ファッションの一大発信地として有名なイタリア。その中でもミラノと言えば普段はユニクロやしまむら愛用のうちのおふくろでも知っているファッション都市。

僕はこの偉大なる街で、イタリア社交界の頂点。もしくはイタリア音楽業界の花として名高いスカラ座に挑もうとしていたのです。

「明日は頑張ってスカラ座行こうと思うんだよね。」
「お前その格好で行くの?」
「一応、シャツもジャケットも持ってきたよ。」
靴は?」
「え!?」



そうです。靴の替えを持ってこなかった。
しかもいま履いている靴はすでに自分の足と一体化した5年もの。
色も原色をとどめておらずヴィンテージ化しています。


やはりこれでは、マズイのか。日本人の恥さらしと言われてしまうのか?
我が地ハンブルクではそんなこと気にすることでは無いのだが・・・。


そんなわけで、ドイツに帰る前日はミラノでお買いもの。
まず自分サイズの靴を探す。イタリアではドイツよりワンサイズ小さいものが揃っているので、自分のサイズがあるだけでも儲けものです。

d0002958_218491.jpg
なんか素敵な靴が買えましたよ。折角だから別のお店も覗いてみよう。
あれ、このセーターもサイズが合う。買っちゃおう♪
あれ、このカーディガンもサイズが合う。買っちゃおう♪
おぉ このネクタイもあのネクタイもカッコいい! Made in Chinaがなんだ!買っちゃおう♪ ミラノも寒いマフラーも!えぃっ
両手に一杯洋服抱えるIsaogermany。こんなに服買うのは何年ぶりだろう?? カードって恐いですね。笑
最期にYシャツの専門店。何!?4枚EUR99? これは安いのでは?しかも自分の襟首サイズも揃ってる!! うむぅ けど、これは止めておきました。持って帰れ無そうだったので。

ミラノで買い物しただけで、すっかり気分はミラノっ子。単細胞ってすばらしい!!
また今度来るよ買い物に。とミラノっ子Isaogermanyは心に誓うのでした。


ホテルに帰ってからビシッと着替えて、颯爽と外へ。
チケットも買えた。夕ご飯は面倒なのでピザとポテトフライ。むちゃくちゃ可愛いミラノっ子のお姉さんに、食べきれなかったポテト頂戴と言われ、この国の背と腹を実感する。

チケットは無事入手。天井桟敷だけれどもEUR20なら満足満足。
会場ではドイツ語しゃべるベン君と知合う。イタリア住んでるのになんでイタリア語しゃべれないんだろう? 演奏終わったあとの一言。

「サイコー!」

ベン君の素敵な日本語で、この旅は締めくくられましたとさ。
[PR]
by isaogermany | 2005-11-21 02:22 |  その他の旅行