ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中国のこと。

現在在籍しております会社では、ありがたいことに愛の流刑地もとい日本経済新聞を購読しております。これでisaogermanyも日本の話題にかろうじて付いていけているわけです。いやあホリエモン逮捕されちゃいましたね。疾走の30数年間に合掌でございます。



で、最近気になったのが1月17日のこの記事。
d0002958_649523.jpg


 「川が赤紫に変色した。飲み水は大丈夫か」。長江支流のキ江(きこう)が流れる重慶市キ江県。6日、大騒ぎが起きた。水道局の水質検査機器も異常値を示し、当局が調べると、キ江上流の化学肥料工場で排水管が破損し、硫酸600トンが流出していたことが判明。2日間断水し、3万人が影響を受けた。今年に入り湖南省では湘江(しょうこう)に精錬工場の汚水が流れ込みイタイイタイ病の原因になるカドミウムの濃度が一時、安全基準の数十倍に達したことも発覚した。

 昨年11月には吉林省の化学工場爆発で有害物質のベンゼンが東北部の松花江に流出しロシアに到達。12月には広東省でもカドミウムで河川が汚染された。香港紙によると、広東省では調査した耕地の半分以上がカドミウムなど重金属に、灌漑(かんがい)用水の約2割が水銀に汚染されているという。重慶では長江沿いの工場の約7割が未処理の排水を垂れ流しているといわれ、報道などで表面化するのは氷山の一角とみられる。


とこんな状況になってるらしいです。ちょっとこの状況は酷すぎるのでは無いか?と私は思う訳です。それでも、ハンブルクの生活には全然関係ないもんねぇ、などと高を括っていたのですが・・・

よくよく考えたらとんでも無い。自分の生活に密接に関係しておりました。
理由はこれ。

d0002958_6552782.jpg


普段食べている中華食材屋で買ってるお米。値段の割には旨いので最近ずっと買ってました。産地は中国というだけで、どこで収穫されたのかも分からないまさにノーブランド米。

えっと確か、イタイイタイ病ってカドミウムに汚染された土壌で栽培されたお米食べてた人に発症したんですよ。


このお米が汚染されていないと言う保証はあるのだろうか?
おそらく無いよね。。



欧州在住のみなさん中国輸入品の食材って大丈夫なんでしょうか?
ゲテモノ食いのisaogermanyとは言え、ちょっとこのお米食べるの恐いなぁ。




P.S. 関係ないけれど、誰かに教えてもらったこのお米の保存法いいですよ。ペットボトルに入れるだけだけど場所取らないし、正確に米の量調整できますから。米びつ持ってない方はお試しあれ。
[PR]
by isaogermany | 2006-01-25 07:10 | ■■【日記 / 雑感】■■