ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ストライキ

オリンピック久々に見ました。フィギュアスケート。
皆の迫真の演技にTVに釘付け。明日も頑張って欲しいですね。




と奇麗事はここまでで、今日は汚い話。


d0002958_8112521.jpg



先週からドイツ全土で公務員のストライキが始まりました。
ハンブルクではなんとゴミ回収作業が止まってしまったんです。

「Die Stadt versinkt im Muell!」「街がゴミの中に沈む!!」

先週の14日から始まっているので、もう一週間になります。繁華街には出てないけれど凄いことになっていそう。そろそろ自宅のゴミ収拾箱も満杯になりそうです。ネズミの大量発生が危惧されるなどのショッキングな記事もありまして・・・。

ベルリンなどでは公立病院などもストに突入している模様。人々の生活や命を人質にストライキを行うっていうのはどういうことなんでしょう?下の下作と言わざるを得ないよね。
ただ、今回は政府が賃上げ無しの労働時間の延長を公務員に押し付けたという、実質的な賃下げ騒動がありまして、もともとドイツの公務員は待遇悪いので怒るのも無理ないなぁと同情はするんですけれどね。

ちなみに日本では公務員にストライキを起こす権利はありません。日本えらい。本来ストっていうのは、労働者が雇用者と対立するためにあるのであって、国民の生活を巻き込むことが正当化されるべきじゃないと思うんだけれどなぁ。

急病患者の横で、タバコふかしながらサボタージュ(本来の意味とは違うけれど)してる医者や看護婦を想像すると末恐ろしくなります。患者死んでもしらんぷりなんでしょうか?
まあ、現場の人は労組幹部に対しても憤りを感じていると信じてますが。

d0002958_83965.jpg・・・話が飛びましたが、ゴミで街が匂うって悲しいことです。ハンブルクってドイツの都市のなかでもとりわけ綺麗な街並みというイメージがありますし。
ネズミ大発生したハーメルンの笛吹き男に頼るしかなさそうだな・・・。
[PR]
by isaogermany | 2006-02-22 08:43 | ■■【日記 / 雑感】■■