ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Schostakowitisch Sinfonie Nr.8

Simone Youngは決して僕らを裏切らない。
今日も素晴らしい演奏だった。週初めから気張って、音楽聴く価値があるというもの。

今日は全ての演目で弦の響きを存分に楽しませてもらいました。しかし、去年までと全然違うよなぁ。去年までの散漫なオーケストラという印象は全く無くなったね。ホント、生まれ変わったって感じです。

バーバー、ブリテンの美しい音色。
そしてショスタコの8番。目をつぶるとそこにソビエト連邦USSRの風景が思い浮かぶようでした。「北」であることをイメージさせる寒い旋律。厚めの低弦とあいまって、背中にぞくぞくっと来るものがありましたね。


24.4.2006
Philharmoniker Hamburg
Dirigentin: Simone Young

Samuel Barbar: Adagio for Strings
Benjamin Briten: Sinfonia da Requiem op.20
Dmitri Schostakowitch: Sinfonie Nr.8 c-moll

[PR]
by isaogermany | 2006-04-25 06:18 | ■■■【音楽関係】■■■