ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

彼女

10月頭から彼女と付合ってます。
朝も晩も、下手したら仕事中もずっと彼女と一緒で土日は足腰立たないくらい。
日本につれて帰ったら「チョイ悪オヤジ」っぽいとか言われそうなので、連れて帰ってご紹介することができないのが残念ですが。



彼女のの名前は、「れおん」と言います。女の子なんで本当の名前は「れおな」なんだけれどね。
スペイン生まれでちょっと色黒。お父さんはドイツ人。お母さんはスペイン人。質実剛健な足腰は、お父さん譲り。丸みを帯びたかわいらしい外見はお母さん譲りなんだよね。彼女の話をよくよく聞いたら、イタリア人の血も混じってるみたいで叔父さんはイタリア人なんだそうな。

スタイル抜群のかわいい子なんだけれども、まだプライベートで写真を撮らせてくれません。

以前雑誌で彼女のグラビア写真を見つけたことがあるので、こっそり見せてあげましょう。
本人には内緒で。セクシィショットなので、会社で見ないように。。。

彼女のセクシィショット


彼女相当なやきもち妬きさんなんです。
付合い始めた当初は会社の同僚やら上司にも紹介したんだけれども、隣に乗せて上げたらギャアギャア騒ぐんです。その同僚が。
なんでも背中にナイフ刺されているような気持ちだったって。冷や汗もの?やっぱり彼女が嫉妬したからかな?以後、誰も隣には乗ってくれなくなりました。1年経って僕がまだ五体満足ならば、また乗ってみるってさ。もったいない話だよね。

彼女が出来て、生活全般が変わりました。どこに行くのにも彼女と一緒。地下鉄の定期券も解約しました。今まで電車で行ってた出張先にも、彼女と一緒に行くことになりました。まだ付き合い始めてから2週間ちょいってところだけれども、もう3000Kmも彼女とランデブーしてます。
一回の出張で800~1000キロ一緒なので、正直なところ結構疲れます。家に帰ると動けないくらい。土日も足腰立ちませぬ。本当は天気のいいうちに、彼女と景色のいいところにドライブしたかったんだけれども。。もうちょいなれるまで我慢かな。仕事も忙しいからね。


と言うわけで、彼女との新生活がはじまりました。

などと言いつつ浮気もののIsaogermany。助手席を半永久的にあけておくつもりはありません。大の大人が3人も悲鳴を上げた助手席が、いつでも貴女のご到着をお待ちしております。。。笑




解説:日本ではあまりなじみの無い車メーカー、SEAT社のLEONと言う車を営業車として会社から貸与してもらいました(と言っても月◎万円ほどは自腹切らないといけないんだけど)。SEATはスペインのメーカーなのですが、1991年にドイツのフォルクスワーゲン社がこの会社を買収していらいVW傘下となっています。LEONはVWゴルフと姉妹の関係にあり、車体やエンジンなどホトンドをゴルフと共有しているため、南国くるまにありがちな信頼性に欠けるというイメージは払拭されています。
またデザイン面では、2005年にあのランボルギーニ社のデザインを統括してきた、ルク・ドンカーヴォルケ氏がセアットに移籍し陣頭指揮を執るようになっています。時期的にLEONのデザインにドンカーヴォルケが関与しているかどうかは判りませんが、それ以前のやや垢抜けないセアット車のデザインと、このLEONは一線を画していると個人的に思うため、移籍以前より彼がLEONのデザイン設計に関わっていたのではと思ってます。
スペイン車の母体に、ドイツ車の性能、イタリア車(人)のセンスを取り入れたこの車。自分には非の打ち所の無い車です。

と言ってもセアットはドイツでもそれほどブランド価値のあるメーカーではないためか、乗ってる人はあまり見かけません。会社の同僚もどうして、日本車やドイツ車にしなかったのかってしつこく聞いてきますしね。いつも「日本ではなかなか手に入らない車だから」って言って答えてますが。

そのうちプライベートショット披露しますね!
[PR]
by isaogermany | 2006-10-24 05:49 | ■■【日記 / 雑感】■■