ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

bier

え~ ハンブルクを代表するビールと言えば
ホルステンアストラなどの、ホップが利いた苦みばしったいい男風のビールが有名なのですが、如何せん本格的なブラウアライ(自家製ビールを飲ませるビアホール)は無いと思ってました。(ミュンヘンやデュッセルドルフに行くとそういうビアハウスが沢山あります。)

と思って2年もハンブルクに住んでいたのですが、実はあったんです。
超本格的なブラウアライが。

ハンブルクの町の中心と港の間、旧市街のちょっとはずれにそのブラウアライはありました。
Groeningerといいます。
お店の説明を読んでみると、なんでもハンブルクのビールの歴史もかなり古く、中世には400以上のビアブロイがあったようです。説明には、「ハンブルクのビールは最初は赤、次に白になり1374年~黄色くなった」とあります。このGroeningerのビールは「赤」。設立年は良くわからないようですが、どうも13世紀にはすでに存在していたようです。ドイツでは「ハンザ同盟」が大きな地盤を気づきあげた頃、日本は鎌倉時代。中原では、チンギスハンの一族が暴れまわってた頃でしょうか。

そんな時代を回顧しながら飲むビール。友達のマルコと行って来ました。
お店の入り口にはコンナ文句が。
「水曜日に醸造し、次の火曜日に残ったビールは河に流す」そうやって品質を堅持してたんですね。
で、ここで出てくるビールはピルスなんですが、色は赤。ややアルコール度の高くてあっさりした口当たり。ピルスと言うよりはむしろ、デュッセル名物のアルトビアに近い味でした。
d0002958_7241663.jpg

ハンブルクで伝統的なビアハウスの雰囲気を楽しみたかったら是非どうぞ。

注1:このGroeninger 名前自体は中世からあるとのことですが、今の場所にビアブロイが開かれたのは1722年です。
注2:アストラのHPはちと注意してください。BGM流れます。あとピンボール(ゲーム)ができます。笑
[PR]
by isaogermany | 2006-11-06 07:17 | ■■【日記 / 雑感】■■