ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ムアン・シン(ラオス)

d0002958_2243144.jpg

メコン川の源流は中国にあります。欄倉江(ランカンジャン)というのだけれども、その流域で飲まれているビールが「欄倉江ビール」です。画像が残ってないんだけれども、これが旨い。
そのランカンジャンの流れる山岳地帯をやっぱり24時間近くバスに揺られ一行(と言っても一人だけど)は景洪(ジンホン)へ。中国メコン川沿いにある街で、ラオス国境に近くになります。

きっと疲れていたのでしょう。写真が残ってない。笑
その後、トラックに揺られて国境を越えラオスに到着。国境はライフル抱えた軍人のお兄ちゃんでした。気のいいおにいちゃん。私のパスポートのどこに入国スタンプを押したらいいのか分からないらしく、備考欄に押されてしまった。

ラオスでの写真も一枚しか残ってません。ん~残念だなぁ。
写真はラオス北部の少数民族の村、ムアンシン。ここムアンシンでも民族衣装を纏っている女性は沢山いましたが、反対に男性はホトンドいなかった。唯一見かけた民族衣装の男の子に、撮影依頼をするもつれない対応。とことこと帰ってしまう彼。後ろ姿を名残惜しむように一枚だけシャッター切らせてもらいました。

その後、やっぱりメコン川沿いに南下してビエンチャンに。
ビエンチャンもメコン流域のラオスの首都です。ここで、有名なラオ・ビアをグビグビやりながらメコンに沈む夕日を見るわけです。印象的だったなぁ。写真撮るのも忘れるくらい。。。
[PR]
by isaogermany | 2007-02-25 23:01 |  01/Apr 東南アジア