ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

旅の思い出 その9(B&B レモン)

d0002958_6294780.jpg


風邪引いてる場合じゃないということで今日はフルに働きました。
仕事から帰ってから、冷蔵庫の掃除。続いて自炊。更にアイロンを掛け、最後に部屋に掃除機を、、、今日は完璧な家政婦を演じるIsaogemany。けどまだ風呂掃除とトイレ掃除が残ってます。うへっ

で、写真はラヴェッロの宿 Hotel i Limone
ラヴェッロはアマルフィから約30分ほど崖を上って行ったところにある保養地です。かのワーグナーが、「神々の住む庭」と絶賛したのがこのラヴェッロです。彼はこの神々の住む庭からオペラ「パルジファル」を構想したらしいのです。
そんなラヴェッロに新規開店したホテルが一軒。その名もホテル・レモン レモン畑のオーナーの主婦が趣味で始めたっぽいゲストハウスです。今回唯一泊まった個室ですが、私が記念すべきお客様第一号だったようです。
まさしくアマルフィを眼下に納める絶好のロケーション、真っ青な海と空を眺めながら頭の中ではワーグナーのメロディが。。(パルジファルは忘れてしまったので代わりにタンホイザーのテーマ) いや一人で泊まるにはもったいないところでした。

けど このホテル困ったことが二つ。宿のオーナー、英語を一言も解さない。私はイタリア語とフランス語とスペイン語はしゃべれるんだけれども、英語だけは駄目なのって。
やっぱりイタリア旅行にイタリア語は必須ですな。もうひとつはまさにロケーション。このホテルというかゲストハウス。道に面してませんでした。まさしくレモン農家の隣の敷地。レモン畑を潰したんでしょう。狭くて急な階段をおそらく100メートル程下らなくてはたどり着きません。荷物が重いと結構辛いかも。

とは言え、このゲストハウス。オーナーもフレンドリーでとっても快適でした。
ちょっとでもイタリア語を解する人にはお勧めです。アマルフィの景色を独り占めしちゃってください。

※5月2日修正
ホテルの名前は、「B&B I Limoni」の間違えでした。
シングル一泊45EUR ダブル一泊70EUR のお手軽価格です。
情報はこちらから。ちなみに英語頁もありますが、宿の人はしゃべれません。笑
http://www.bb-ilimoni.com/ 

banner_01.gif
↑クリックご協力感謝です!部屋も綺麗になりました。
[PR]
by isaogermany | 2007-05-03 06:49 |  07/Apr イタリア