ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

旅の思い出 その12(バチカン博物館)

d0002958_843827.jpg


バチカン博物館の「ラファエロの間」にある有名なフラスコ画。「アテネの学堂」。
ラファエロの代表作ですね。プラトンとアリストテレスがあまりにも有名です。色鮮やかなフレスコ画と壮大な構図に感動です。プラトンが天上を指差し、アリストテレスが地上に手をかざしてます。
そこで僕は考える。いったい自分は理想を追い求めているのだろうか。それとも現実を見て生きているのだろうか。彼らの哲学が何を言っていたかなんて当の昔に忘れてしまったけれども、彼らはまだ何か僕に語りかけているのではなかろうか、と。

d0002958_88911.jpg


朝9時に入り口まで着いたのだけれども、すでに長蛇の列。入館までに2時間も並んでしまいました。けどやはり並んで見るだけの価値のある場所ですねあのラファエロが、ミケランジェロが、何の隔ても無いすぐそこにあるのだから。ため息ばかりです。
2枚目はシスティーナ礼拝堂。最初ミケランジェロは天井画だけを書いたらしいですね。その後正面の「最後の審判」も時の教皇にまかされたのだとか。正面の祭壇画が「最後の審判」。右上に有名な「天地創造」の一場面が見えますね。双眼鏡持っていくべきでした。

Info:Azu殿。Kunstspielで出てきたミケランジェロの教会画ってこれのことです。いつかRamonと一緒に見に行ってね。
[PR]
by isaogermany | 2007-05-07 08:20 |  07/Apr イタリア