ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アルプスでハイキング2

今回の滞在は時系列で紹介しています。その前に昨日のおまけ。
d0002958_5164369.jpg

立て札が立っているところが1996年に氷河の入り口だったところです。現在の入り口はその奥に開いてる穴。ざっと30~40メートル程は後ろに下がってしまっています。この現実は見る人をほんとに驚かせますね。

d0002958_5195837.jpg

日が変わって翌日。今度は山の麓に下りてきました。アルプスの可愛い木組みの家が並びます。売り出し中。なっている家屋が多かったのがちょっと残念と言えば残念。冬は確かに寒そうです・・・。

d0002958_5233435.jpg

黒髪の女の子がハイジ。金髪の女の子がクララ。(嘘)。服の色が反対ですね。

d0002958_525471.jpg

「アルプスの少女ハイジ」イメージ用草むら。上の女の子とセットで。笑

d0002958_5282051.jpg

この日は昨日とは景色が一変するハイキング。標高1600m地点を川に沿って6時間程歩きました。人の少ないハイキング・コースでリスや鹿が目の前を横切ることも。これはいい場所を紹介してもらいました。日本の山々の景色ともちょっと似ていますね。緑が目にまぶしい。。

d0002958_5352117.jpg

ダムの畔に立っていた祠と十字架。地鎮的な意味あいがあるんだそうな。

d0002958_5364267.jpg

d0002958_5371930.jpg

写真ではなかなか伝えることができませんね。一面のパノラマ。汗かきかきのハイキングに心地よい風が。

という訳でこんな感じのアルプス紀行でした。
スイスは確かに物価が高いので、レストランとかで食事をするのはかなり気が引けます。けれども行く場所行く場所で違う風景を見せてくれるスイス・アルプスに嵌ってしまう人が多いのも納得できました。また来年も行きたいな!と心に誓うIsaogermanyでした。 おわり。
[PR]
by isaogermany | 2007-07-02 05:42 |  07/Jun スイス