ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

インレー湖

d0002958_1483461.jpg


d0002958_1494540.jpg


d0002958_4244100.jpg



ミャンマーの観光地のハイライトは、都市部以外に2箇所あると思っています。一箇所は、世界三大仏教遺跡のひとつとされているバガン遺跡。もう一つが四方を山に囲まれた高原部に位地するインレー湖。湖上で生活する少数民族、インカー族が住んでいることでも有名です。
やや海抜の高いところにあるだけあるせいなのか、水も透明感がありとても気分のいい場所でした。行った事はないのですが、北海道の湖ってこんな感じなのかな?

ちなみに湖岸に徒歩で近づくことはできません。近くの運河から船に乗らないとその姿はみえないのです。フランス人のカップルと船をシェアして湖上の風景を楽しんできました。(船の上から写真を撮っているのでちょっと傾いてます。悪しからず)

そのフランス人との会話。
「どうして一人旅してるの? 私達には理解できないわ」
「そりゃ、一人旅なら自分の好きなように旅程を決められるし、旅先での新しい出会いも新鮮だからね。」
「けど、寂しくない?」
「そりゃ、たまにはね。」

(ホントは君らが羨ましいんだよ。一人旅の理由はね、彼女いないから。爆)

ちなみにヨーロッパ人はカップル、もしくは家族、もしくは学生5人組などのグループでの行動が基本です。長期での旅をしている人以外は、一人旅ってほとんどしないんですね。逆に日本人や韓国人などのアジア勢は男も女も一人旅が多い。特に女性の一人旅は欧米人には珍しく映るみたいです。

あ~あ、「今日見たインレー湖に沈む夕日の美しさは、君と僕だけの永遠の宝物だね。」とか言ってみたい。笑
[PR]
by isaogermany | 2007-09-03 14:14 |  07/Aug ミャンマー