ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミャンマーの犬(ヤンゴン)

d0002958_20401828.jpg


ミャンマーでは野犬と飼い犬の区別が付かなかった。繋がれてる犬なんて居ないし、どの犬も現地のミャンマー人以上に痩せてるし、目がちょっとやばいんじゃないの?って感じもしたからね。
と言って全部野犬なのかというとどうもそうでも無さそうな気がする。人の生活圏に普通入ってきてるし、現地人が気にしてる様でも無い。

で、実際現地の人に聞いてみたら、やっぱり危ないらしいです。汗
何が危ないかと言うと、そのものずばり「狂犬病」。
日本では国内で狂犬病を見なくなって久しいですが、ミャンマーでは毎年数百人単位で狂犬病の患者が出て亡くなってるらしいんです(ちなみに中国では2006年でも2000人以上患者が出たんだそうな)。狂犬病はご存知の通り発祥したら100%死に至る恐ろしい伝染病で、犬などの野生動物の唾液などから感染します。なのでミャンマーで犬に噛まれたら、発症前に速攻で入院してワクチン大量に打たなくてはいけないらしい。

そんな危険分子がうろうろしてると思うとちょっと怖いですね。こちらからちょっかい出さない限りは大丈夫だとのことですが・・・。
ちなみにその話を聞いたミャンマー人の故郷では、狂犬病が流行って、村の犬を全部駆除したとのことです。あれ?そいえば日本も、野犬に対する処置は同じだったっけ・・・。
[PR]
by isaogermany | 2007-09-15 20:56 |  07/Aug ミャンマー