ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミャンマーの民主化デモ(ヤンゴン)

d0002958_6145275.jpg


d0002958_6154324.jpg


まずはこの記事 ミャンマーの仏教僧デモ、2万人規模に をお読み下さい。

この記事の中に出てくるミャンマー最大のパゴダ(仏塔) シェエ・ダゴン・パゴダが、写真のパゴダになります。
2枚目の写真のようにパゴダの中には仏像があって、仏教徒が熱心にお祈りしていたり、熱心におしゃべりに興じたりしています。なんとかなくホンワカ雰囲気というのが分るかな?この雰囲気にほだされてと言うか、懐かしい気持ちにさせてくれる場所です。基本的には無宗教だと思ってる自分にもやはり仏教徒の血が流れているのでしょうか、その場でお祈りしてみたい気分になりました。見よう見まねでミャンマ式のお祈りを試して見と、自分もホンワカしてます。笑
とそんなことをしていると、ミャンマーの修行僧だという青年に声を掛けられました。英語を流暢に話す彼は、ミャンマーの片田舎からヤンゴンにパーリ語(梵語)の修行をしにきているんだそうです。僕が頼んだ訳ではないのですが、其の彼が丁寧にシェエダゴンパゴダの説明をしてくれ、最後に梵語で自分と自分の家族の安全と幸せまで祈ってくれました。本当に感謝です。透き通るような瞳をもった青年でした。

そのミャンマーが僕の滞在中から不穏な雰囲気に包まれています。お坊さん主導のデモ。しかも今までは軍事政権下ではタブーとされてきたアウンサンスーチーの開放にまで言及しています。いったい何がどうなってるのでしょうか。ミクシィのコミュではこのデモ自体がやらせかもしれないと言っている人が居ましたが、もちろん辻褄の合う話ではありません。
直接的な理由としては、8月半ばに、ガソリンの公定価格が倍近くに値上げされたのが原因と言われてますが、なんか僕は裏に中国が絡んでるんじゃないかなあと思って不気味に感じてます。おそらくミャンマー軍事政権は中国から石油を買っているんじゃないかなと推測されますしね。

一刻も早いミャンマー政治の正常化と独立の維持を切に願う一人です。

追記:今日のラジオニュースではデモが10万人規模になったと伝えてました。
これはもしかしたら禅譲なんていう筋書きもあるのかもしれませんね。ただガソリン価格が上がったといっても1ガロン(4.5リットル)、2500チャット(2ドル以下)です。民主化して自由経済になったら、当面の混乱はもっと深刻になるかもしれませんね。
[PR]
by isaogermany | 2007-09-24 06:40 |  07/Aug ミャンマー