ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エレクトラ/ヤング/ハンブルク州立

先週行った「薔薇の騎士」がとっても良かったので、ついでに勢いで聞いてしまえ!と言うことで同じくヤング指揮で「エレクトラ」を聞いてきました。で、結論から言うと「薔薇の騎士」に輪を掛けて素晴らしかったです。今まで歌手陣にはホトンド興味が無かったのですが(声量でしか良し悪しを判断できない)、今回ハンブルクでおそらく初めて、主役級の歌手人が「全員」素晴らしくて度肝を抜かれてしまいました。今までも あの歌手はいい、この歌手はいまいちなどとやっていたのですが、今回は全員があのシュトラウスの重量級オケに負けない迫力で歌ってまして、ちょっと興味がわいてきました。
ちなみに歌手は下記のとおりだったのですが、有名な方なんでしょうか?もし、ご存知でしたら教えてください。

エレクトラ役:デボラ ポラスキ(Deborah Polaski)
クリソテミス役:ジルバーナ デュスマン(Silvana Dussmann)
クリテムネストラ役:ハナ シュバルツ(Hanna Schwarz)
オレスト役:フランツ グルントヘーバー(Franz Grundheber)

2時間弱の一幕物というのも一因だと思いますが、みんな声の通りが半端なかったです。特に主人公のデボラは印象的でした。彼女のことは忘れないだろうなぁ。

もちろんヤングの指揮もいつもの通り、オケも良かったけれども、しかしこの曲難しいですね・・・。ちょっと付いて来ていないと思われる部分もあったかな。まあ連日あのスケジュールではやっぱりメンバーも大変なんだろうなぁと察してしまいます。

演出は古典もの。確認してないけれどもかなり古いものだと思います。ちょっと舞台が暗すぎて、どんな衣装着てるのかも良く分りませんでしたが、カーテンコールで見たらみんな素敵な服着てました。ちょっともったいないな。笑

明日からバルセロナです。結局ホテル予約してないんだよな・・・。

30.11.2007
Hamburgische Staatsoper
Musikleitung: Simone Young
Inszenierung:August Everding

Richart Strauss
"Elektra"

[PR]
by isaogermany | 2007-12-01 08:37 |  ハンブルク州立歌劇場