ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バルセロナ駈足観光・その1 (ライアンエア)

d0002958_835162.jpg



前回のブログでも書きましたが、先週末はバルセロナで観光してきました。実質2泊の短い滞在だったけれども、青い空に恵まれて楽しい旅となりました。

今回ハンブルクからバルセロナへは、格安航空会社の雄。「ライアンエア」を使って行きました。この会社はおそらく欧州で最初に有名になった格安航空会社で、普通の旅客用の空港は使わず、大都市から離れたカーゴ用の空港を利用して料金を下げています。
ハンブルクの空港は街中から高速道路を使って約一時間、リューベックの近くにあります。(バス片道8EUR)

チケットはネットで予約します。預け荷物が無い場合はチェックインもインターネットでOKのよう。インターネットチェックインをしなかった場合は、チェックイン・カウンターで3EUR(往復6EUR)払います。僕も3EUR節約しようと思って、ネット・チェックインを試みるも・・・なんとインターネットでチェックインができるのは、EU発行のパスポートかIDカードを持っている人のみ!!
結局カウンターで支払うことに。

ちなみに預け荷物は15Kgまで、一つにつき片道6EUR払います。10Kgまでの手荷物はそのまま機内に持ち込みできるので、今回は荷物をリュック一つにまとめてスルーしてきました。

ちなみに機内はすべて自由席。ドドドドッと押合って席を確保します。前回乗った時は、かなり座席が狭くて居心地が悪かったのですが、今回は座席の広さも十分あって快適でした。機体が変更されたのかな。

ライアンエアの凄いところは、機体を遊ばせておくことがホトンドないことでしょう。空港に着陸してから、客を乗せて再び離陸するまで30分程度のこともよくあります。このペースで離発着を繰り返しているのですが、ホトンド遅延がありません。フライト・スケージュールが正確なのは立派。そのぶん、機長やスチュワーデスさんはかなり過酷な労働を強いられている感じがしますけど。大変そう。

で、なんなくバルセロナ近郊のジローナという街に到着。そこからバルセロナの市中まで、また1時間バスに揺られてようやく到着。街中到着は深夜0時30分頃でした。ホテル予約してなかったので初日はYHでベッドだけ借りました。(続く)

banner_01.gif
↑クリックご協力感謝です!目標は一日訪問者数100人です。。
[PR]
by isaogermany | 2007-12-09 07:27 |  07/Dec バルセロナ