ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Philharmoniker Hamburg 定期公演

Isaogermany です。
忙しいのか遊んでばっかりなのかなんとも言えないのですが、どうも体調維持に失敗しています。気合入れなおさなければ・・・。

月曜日はいつものヤングでのコンサート。
オール・シューマン という好きな人にはたまらないプログラムでした。日曜日の夜、階上のオヤジが夜中奇声を上げていたため眠れなかったダメージが響いて、やや意識朦朧とした中でのコンサート。ああヤングちょっとというかすげえ太ったなぁ。。などとボオッと考えながら聞いてました。
シューマンの交響曲は、僕のような素人が聞いても曲の構成が明快で、安定して聞けますよね。聞いているとずっと旋律って感じがするのも面白いです。まあゆえに飽きがくるんでしょうけれども。ヤングの式振りは相変らずかっこよかったです。ただ今回はややタガが外れているというか、いつものようなピリピリとするような緊張がなかったかもしれません。

管楽器、特にボーン、ペットあたりに緊張感が無いと言うか、カスカスの音を聞かされてちょっとがっくりだったかな。木管もやや固い。次回に期待です。
ピアノコンチェルト…すいません意識朦朧としすぎて覚えてません。

翌日のオペラは、チケット買ったにも関わらずキャンセルすることにしました。週末でまた体調整えます♪

11.2.2008
Philharmoniker Hamburg
Dirigent: Simone Young

R.Schuman
Sinfonie Nr.1 Nr.2 Klavierkonzert


PS最近やたらと記事の投稿に失敗するのだが、エキサイトまた何かやらかしてるのかな?
[PR]
by isaogermany | 2008-02-14 06:40 |  ハンブルク州立歌劇場