ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

霊長類東へ。

タイトルは、筒井康隆の迷作。「霊長類 南へ」より。
高校、大学と星新一とか筒井康隆、清水義範なんかのブラックジョーク溢れる作家が好きでした。いや、今日の話題とは関係ないんですが。

ハンブルクから東へ行き海を見よう!
という思いつきのもと、ロストックと言うハンブルクから東へ200Km程の街とそこから更に東へ50kmにあるVorpommersche Boddenlandschaft 国立公園へドライブに行ってきました。えっと恥ずかしい話なのですが、Boddenlandschaftが地名なのか低地帯という地理学用語なのか今ひとつ判断できません。辞書調べても出てこない。誰か知ってる人いますか?

以下、紀行文っぽく紹介。

d0002958_432381.jpg


Rostock はバルト海に面した重要拠点。旧東ドイツの街ですが、今はすっかり改装されて北欧風のイメージがすがすがしい街となっています。
12世紀にハンザ同盟の重要都市として発展しましたが、その後2回、スウェーデンとデンマークに支配されているそうです。街の雰囲気にはその影響も残ってるのでしょうか。

d0002958_4501349.jpg


街中のブティックの看板。洗濯物を使うとは、斬新なアイデアです。

d0002958_4424767.jpg


Rostockの重要建築物と言えば、13世紀に建築が始まったマリーエン教会でしょう。14世紀に作られた天文時計や17世紀に作られたオルガンなど、大戦の被害に合わずに残っている北ドイツ教会として貴重なものと思われます。どちらにしてもルター派なので、教会内部はカトリック教会に比べて随分質素です。

d0002958_455446.jpg


所変わってこちらは、国立公園内の Ahrenshoopという街にある海岸。あ~ バルト海です。久しぶりだな。真っ青な空の青に真っ青な海の青。気持良いです。けど潮の香がしないのは何故なんだろう?

d0002958_4593279.jpg


タンポポはタンポポです。日本の西洋たんぽぽと同一品種でしょう。

d0002958_51287.jpg


Ahrenshoopに建っていた茅葺屋根の家。この街にはこの茅葺屋根の家がたくさん建っていて別荘として貸し出しているようです。写真の家は住人がいる様子。良く手入れされてますね。えっ庭は手入れされていない? ん~ どうなんでしょ。

d0002958_54569.jpg


もうちょっと北にあるPrerowという街にあった看板。海岸への入り口と描いてあります。
左から、犬禁止。不明。ウィンドサーフィン禁止。FKK禁止となっています。FKKとはFrei Korper Klubの略で、要は裸になって自然と一体になろう!という趣旨。北ドイツ独特の文化なんでしょうね。左から2番目のマークは何の略なんだろう?

d0002958_5115987.jpg


海岸に着いたら人で溢れていてびっくり。天気良かったからね♪

d0002958_5183616.jpg


最後、立木。最近木ばっかり撮ってますね。平凡ですが、平原にぽよよーんと立ってる木が好きなんです。笑

とこんな感じでドライブしてきました。
結論と言えば、やっぱり一人で行くべきではないということでしょうか。笑
[PR]
by isaogermany | 2008-05-05 05:20 | ■■【フォトグラフ】■■■