ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

たまには真面目な話でも。

そうそう 突然思い出しました。小学生の時の事。
それは忘れもしない小学五年生が始まった一学期の最初のホームルーム。
先生は独身美人教師のF先生。教室が始まると同時に言い放ちましたね。

「今のあなた達には小学5年生としての自覚が足りない」
「上級生としての責任を持って行動しなさい!」

いや衝撃的でした。正直なところ、何この先生のっけから怒ってるんだろ?と思ってたと思いますが、それにしてもかなり強烈な印象でした。「ああ僕ももう小学5年生だ。頑張って下級生の範とならなければならないな。」ってとも考えてたかもしれません。何せ今でも覚えてるくらいですから。



時は進んで2008年。よくよく考えたら僕ももうドイツの企業に就職して5年が経ちます。ドイツでも5年生です。その5年という時間をどう過ごしてきたんだろうか。

「就職5年生の自覚がありますか?」。
「そもそも、あなたは30代半ばの人間としての自覚がありますか?」

こんな問いを自らに投げて見ました。答えは秘密。笑

折角なので、ブログの読者はホトンド知合いであることを見越してみなさんにも聞いて見ましょう。
どうですか(^-^)?

(みなさんご自分はどうですか?というかなり意地悪な質問でした・・・。すいません・・・)

[PR]
by isaogermany | 2008-07-08 06:54 | ■■【日記 / 雑感】■■