ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハングルク音楽日記その1

下手の横好き。あんまり詳しくは無いけれど、クラシック音楽が好きなんです。
今日は、ハンブルクにあるムジークハレで(北ドイツ放送響)NDRのサンデーコンサートを聴いてきました。
NDRはドイツを代表する放送オーケストラ。大編成でこれでもかって位に重厚な響きを毎回聞かせてくれます。(と言ってもまだ2回しか聴いていないけど。)ホールもそんなに大きくなくて舞台まで近いので、迫力なんです。

指揮者はドホナーニ。実はよく知らない。
今シーズンから常任に就任しています。以前はクリーブランドを指揮していました。いわゆる何というか巨匠です。75歳です。白髪のおじいさん。
昔のCDジャケットの写真とも違って、貫禄もたっぷり♪
契約期間は今年含めて3年です。うんこれから楽しみだ♪

で、曲はというと、
バルトークの弦楽器、チェレスタ、打楽器のための音楽。
ベートーベンのシンフォニー7番。
両方とも、大編成のオケでしかも低音を目一杯鳴らしていました。
解釈はオーソドックスだけれども、その低く厚い弦の響きから来る演奏は日本ではあんまりお目にかかれません。特に7番がすごかったなぁ。なんかホールが共鳴しているという感じ。

ハンブルクに来る際は、NDRは要チェックですよ。
ちなみに今回のチケットは14EURO。
[PR]
by isaogermany | 2005-03-14 07:37 | ■■■【音楽関係】■■■