ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

結婚おめでとう♪♪♪

僕の大切な友人の一人から、珍しくメールが来た。
ここ10年で2通くらいしかメールのやり取りをして無いので、一体どうしたんだろうと思って開けてみたら、なんとびっくり。

    「結婚しました」   と。 

d0002958_5525850.jpg


たまげた~っ。彼女とはそろそろかなあ、と思ってたけれども、いきなり入籍のご連絡とはーっ!!
という訳でいきなり過ぎて、私本人が舞い上がってます。笑

え~ 披露宴のスピーチだと思って以下にお祝いの言葉を・・・。

ホーリー結婚おめでとう!!
思えばホーリーとの付き合いは長いよなあ。高校一年の時からだよ。
覚えてる?室内楽部の夏休みの練習で、君が水筒に「梅酒」入れて持ってきたの。当時アルコールの味なんて知らなかった俺には新鮮だったよ。そうか、これが大人の味かなんて。
夏休み毎日練習に学校行ってたけれども、俺達何やってたんだろうな。笑

高校3年の受験の時、志望校の相談なんて全くしなかったのに殆ど同じ大学受けたんだよな。
俺が調べた取って置きの路線図が実は滅茶苦茶遠回りだったことに後で気付いて怒ってたっけ。一緒に試験受けに行ってそれっきり。
けど、俺あの大学実はこっそり受かっちゃったんだよね。悪いがここでさよならだ、ホーリー。と思って行った高校の卒業式。
まさかお互い同じ事考えてたとはね。笑

忘れられないのは1994年大学二年生の夏休み。
バックパッカー・ブームに乗っかって一緒に行ったんだよなあ。
中国1ヶ月。
おっかなビックリの上海で、いきなりタクシーにボッタクリされたんだわ。旅の最初から険悪状態だったのが笑えたわ。あの頃の上海はまだ開発途上で、今とは似ても似つかないような景色のはずだけれども、翌日駅までタクシー使わず歩いたあの道はまだあるのだろうか。
蘇州の食堂の小姐がとっても綺麗で一緒に記念写真取らせてもらったんだよね。
杭州では、なぜかヌンチャク装備した韓国人の兄さんと一緒に旅をしてさ。
上海-西安の列車のチケットが取れなくて右往左往。確保するのに結局一週間くらいかかったんだっけ?けど西安の兵馬俑はやっぱり凄かった。
内モンゴルのフフホトでは、パオを体験したね。廻りに電灯一つすらない、真っ暗闇の中で見た星空はあれが最初で最後だったなぁ。一緒に来たのが男じゃなくて、女の子だったらどんなにロマンチックだったろうかなんて思ってたような気がするわ。
そこで飲んだ五星ビール(ウーシンビーチュ)がまた美味くてさ。当時一本一元。確か10円くらいじゃなかったっけ?
最後結局北京では100%別行動だったんだよね。あの時はつくづく旅は二人でするもんじゃないわななんて言ってたね。笑

就職氷河期をなんとか潜り抜けて同じような業界で仕事就いてさ。
俺と同じでてっきりモテナイ男で寂しい独身生活してると思ってら、しっかり素敵な彼女捕まえちゃってて。くやしい~っ!!

そしていよいよ家庭を持つことになったんだね。俺もホーリーも世間の風を右斜め45度くらいの角度で受け流すような性格だったとは思うけれど、これからは夫婦二人で世間の風を同じく右斜め45度くらいで受け流しながら、仲の良い家庭を築いて下さい。

年末帰国したら、新居に遊びに行きます!
嫌だって言われても行くので、お茶とおはぎを用意して待っててください。よろしく♪

以上、新郎友人Isaogermany氏のスピーチでした。末永くお幸せに♪
[PR]
by isaogermany | 2008-09-17 05:45 | ■■【日記 / 雑感】■■