ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フランス東部周遊記 その8 ブルゴーニュC ヴェズレー

d0002958_9365428.jpg


朝もやの中に浮かび上がるブルゴーニュの丘。
有名なヴェズレーの教会の裏庭から見た景色です。






d0002958_9401338.jpg


雲間から後光が差しています。
この風景を見て涙する人が多いと言うのにも納得です。風景までが神聖に感じられてしまう場ですね。

d0002958_945697.jpg


マグダラの聖マリアを祭る大聖堂。1979年に世界遺産に指定されており、スペインのサンチアゴ・デ・コンポステッラへの巡礼への出発点としても有名です。マグダラのマリアは僕は「ダ・ヴィンチ・コード」で初めて知りましたが、多くの文学や映画の題材となっている聖人とのことです。詳しく無いので説明できませんが、魅力的な人物なのでしょうね。(個人的にダ・ヴィンチ・コードは???な映画でしたが)

d0002958_9534136.jpg


教会の裏庭。ここも綺麗。
ヴェズレーを訪れた当日は、教会で宗教歌のコンサートがありました。記念コンサートとのことで、チケットすでに売り切れ、残念と思っていたらリハーサルを除くことができました。ロストロポーヴィチが、バッハの無伴奏チェロ組曲の録音の地に選んだということで興味津々で聞かせてもらいました。オケの近くで聞くと普通の音響に聞こえますが、オケから離れて教会の後ろの方で聞くと残響が凄く、荘厳な響きになります。曲目はバッハとラモーともうあと一曲。
今回聞くことの出来た唯一のコンサート。至福です。
[PR]
by isaogermany | 2008-10-12 10:00 |  08/Aug フランス東部