ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フランス東部周遊記 その10 民宿など

フランスにはお洒落な宿がたくさんあると聞いて楽しみにしていました。実際泊まった部屋は素晴らしいところが多く、フランス人がフランス以外に出て行かないと言う理由が良く分りました。
自分の国だけで十分完結するのですね。
一人での宿泊はちょっともったいない。出来れば恋人ともしくは家族で楽しみたいところです。

d0002958_23162084.jpg
d0002958_23165613.jpg

d0002958_23261866.jpg
d0002958_23265188.jpg



ストラスボーグ近郊のシャンブレドット。フランス語でB&Bのことを指すとのことです。たくさんの写真付きの予約サイトがあるので、ハイシーズンでなければお目当てのシャンブレ・ドットを探す事ができると思います。
ここは、オーナーさんがコマーシャル関係の写真家さんでした。家具まで全て白で統一された部屋が感慨深いです。窓辺や階段に飾ってある70年代風マスコットも可愛らしい。



d0002958_23275934.jpg

d0002958_2328574.jpg




ここは、普通のホテル。コルマー近郊のテュルクハイムという街に宿を取りました。
うわっ ド・ピンクだ・・・泊まった自分がこっぱずかしくなります。笑。ちなみにトイレもシャワーもピンクでした。





d0002958_23314257.jpg

d0002958_23323595.jpg




ボーヌ近郊の民宿。というか普通の農家でした。ここはテーブル・ドットと言って、先のシャンブレ・ドットに夕食まで付けてくれるという趣向です。オーナーの指揮下のもと、他の宿泊客と一緒に楽しみながら夕食をとります。田舎とは言え、さすがフランス。けっして高くはないワインだけれども、飲んでビックリの美味しいブルゴーニュワインと一緒に牛肉のワイン煮を頂きました。



d0002958_23333435.jpg

d0002958_23341550.jpg

d0002958_23345649.jpg

d0002958_2337683.jpg

d0002958_2336276.jpg

d0002958_23381618.jpg




最後、ここは先ほどと同じシャンブレ・ドット。ブルゴーニュのスミュール・アン・オーソワ近郊です。予約サイトでは最初のお屋敷のような建物だけが写ってました。が、実際泊まったのは離れの守衛小屋のようなところ。もしくは昔の使用人の部屋でしょうか。笑
中身はクラシック風にまとめてあり、快適でした。冬季は直火暖炉を楽しむことができるみたい。ちとおとぎ話風ですね。



今回予約に利用したサイトは下記の通り。
英語サイトがあるので助かりました。

http://www.likhom.com/anglais/
http://www.gites-de-france.com/gites/uk/bed_breakfasts

こちらは宿泊施設付きレストランの一覧。うまく使えば、美味しい食事と宿泊で一石二鳥。
予算圧縮にも役立つかも。
http://www.logis-de-france.fr/de/index.htm

フランス行かれる方はご参考にどうぞ♪

※写真ズレちゃうのは何でだろ?
※2 写真中央に揃えました。仕様変更に伴うバグのようなきがします。
[PR]
by isaogermany | 2008-10-20 00:16 |  08/Aug フランス東部