ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高級ワインを飲ませてもらいました。

d0002958_8281945.jpg


Isaogermanyが普段飲んでいるワインは基本的に10EUR以下のもの。実を言うともっと安くて、スーパーで3-5EUR程度のワインを飲んでいることが多いです。
けど5EURのワインでも詳しい人から推薦してもらったワインは大抵文句無しに美味しいんだよね。ドイツワインで10EURだと、自分の中ではすでにワンランク上。20EURだと隠しておきたいレベル。笑
安いワイン愛好家である私は当然100EUR以上するワインは買ったことありません。たぶんお金持ちになっても買わないでしょう。

という訳で決して縁の無いと思っていた高級ワインですが、友人I氏がハンブルクに遊びに来る際にお土産として持ってきてくれました。写真はシャトー・ラトュール。解説によると、フランス、ボルドー地域の5大シャトーのうちの一つで、知っている人なら泣く子も黙る!!という赤ワインなのです。
写真の1992年のワインは、日本のネットショップでは5万円前後の値がついてました。失神しそうです。笑

で、肝心のお味の方ですが、なんと言うか飲んだ瞬間、川島なおみになった気分とでもいいましょうか。笑 「私の血はワインが流れているの」でしたっけ?
と言うのは冗談ですが、美味しかったです。渋すぎず、まろやか過ぎず、ああ美味しいボルドーってこんな味なのか!と思いました。比較できるほど飲んでるわけじゃないんですけどね。

折角良いワインを持ってきてもらったとうことで、ボルドー飲む前に、家にあったブルゴーニュのジェブリ・シャンベルティンという赤ワインも空けてみました。若いワインということもあり、柔らかくてまろやかな味でした。

滅多に無い経験させてくれてありがとうです♪
[PR]
by isaogermany | 2009-01-26 08:58 | ■■【日記 / 雑感】■■