ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

安いワイン

d0002958_5494178.jpg


4月5月とずっと暖かかったハンブルクですが、先週あたりから天気が崩れ始めました。
今日は一日雨で寒い! おそらく気温も10度前後しかないような気がします。あー あの暖かい太陽をもう一度。もっと光を!笑

という訳で、天気とはあんまり関係無いのですが写真は安いボルドーの赤ワイン。
どちらも5EUR前後で手に入ります。
とは言え、ビール大瓶一本100円で買えるドイツでは、5EUR(約650円)と言えども高い部類のお酒になります。

今回買ってきた、上記の2本は、Dourtheというワイン商社の商品です。
大手の商社さんですが、高品位のワインを良心的な価格で提供しているようです。商社ですが自社でボルドーに葡萄畑を持ち、自社でワイン生産もしています。

ちなみに低価格なワインは適当に選ぶと当たり外れが大きく、料理に使うしかないワインにあたることもままあるような・・・。僕はお手軽ワインの時は、ブランド指定もしくは品評会の結果を参考にして購入しています。何かしらのコンクールで受賞しているワインなら、大概ハズレは無いみたい。

左:Chateau Pey la Tour
数々の受賞歴を誇るワイン。日本ではメルシャンが輸入しているみたいですね。
日本でも1000円前後で手に入るようなのでお勧めです。

右:Gour du Roy
左のワインよりも、ちょっと安いです。
受賞歴は無いですが、同じDourthe社セレクトということで購入。
まったく重さが無いですが、僕はこちらのワインの方が好きだな。

ただ、残念なことにどちらも日持ちしないようです。
2-3日は常温で置いておけるだろうと思ってましたが、翌日にはかなり味が落ちてました。
若いワインだからでしょうか。飲みきりで行くしか無さそうなのがちと残念。
[PR]
by isaogermany | 2009-06-12 06:09 | ■■【日記 / 雑感】■■