ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お一人様とお二人様

ネタが無いので普段思ってることを取り留めなく・・。

日本からドイツにやってきてはやウン年。
一番日本と違うなと感じたのは人との付き合い方です。

時分の年齢のせいもあるのかもしれないけれども、ドイツ人の友人と会うときはカップル(夫婦)単位のことがほとんどです。家に食事に呼ぶときも基本的にはカップル単位。時分はホトンドの場合がお一人様なので、お一人様対お二人様という構図になりやすい。

けどこれが実に心地良い。
レストランでも自宅でも、それほどディープな話にはならないけれども、あれこれと些細な話をしながら料理を楽しみ酒を楽しむ。お酒の量もとても控えめ。ビールのときは一本を時間を掛けて飲み、ワインの時は水と交互にやっぱりゆっくり時間を掛けて飲む。
「酒は飲んでも飲まれるな」と酔い潰れる度にたしなめられていた自分も、いつしか酔い6分目くらいで最後の最後まで会話を楽しめるようになりました。

ヨーロッパではカップルが行動の一単位になっているんですね。
旅行でも欧州国内の旅行なんかは基本的に二人一部屋、ダブルルームで予約するのが一番節約できます。
昨年フランスに旅行に行った時には、お一人様ではレストランの予約も断られることが多かったです。
コース料理は一人で食べると、1時間ちょいで終ってしまうので味気なくもあります。
やっぱり、これ美味いこれ面白いとあれこれ言いながら食べるのが楽しいんでしょうね。

ひるがえって日本。
レストランなんかはやっぱり二人が基本だけれども、
友人と会う時、これは友人に恋人が居ようが居まいが男同士の付き合いになるんですよね。
特別な事でも無い限りはお一人様対お一人様。
お二人様対お二人様 もしくは1VS2と言うのは多くが特別なイベント扱いされるかと思います。
これはこれで、日本人の僕には心地良いのですけどね。

この行動単位の違いはどこから来るのでしょうか。
集団文化の日本に、個人主義の欧米というのが何時の世でも定番の比較ですが、
細かく分割していくと日本は個人に分解され、ドイツではカップルに分解される。
なぜなんでしょうね。興味深いなあ。

おわり。
[PR]
by isaogermany | 2009-06-23 06:14 | ■■【日記 / 雑感】■■