ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ: JAZZ( 3 )

ジャズはドイツに来てから聞くようになったので、ほとんど知識がありません。CD屋さんで試聴して、これなんか雰囲気いいんじゃない?って感じのものをチョコチョコと買っては聞いていました。
そんな訳で日本人アーチストの音楽には全く触れる機会が無かったのですが、今回ネットで山中千尋さんが、欧州ツアーの一環としてハンブルクでライブをするとの情報をゲット!山中千尋さんは、NYを中心に活動するジャズピアニストで、日本で発売されるCDはジャズ部門では必ずチャート1位になる人なんだそうです。今回は彼女の手勢のトリオを引き連れての公演です。ドイツ語の先生というか友達のフローリアンを誘って行ってきました。

いや、良かったですねぇ。彼女小さいけれどもエネルギーたっぷりの演奏で会場を沸かしてましたよ。彼女はNYでジャズを勉強したそうなのですが、こうやって海外で才能を開花させる人に出会うと刺激されますね。海外に出てはみたけれども、いつまで経っても明日の食料の心配をしてる自分とはちょっと違うなぁ。頑張らなくちゃ。

素敵な演奏でしたので、CDも買っちゃいました。サインも貰っちゃった。いやはやミーハーな僕。ちなみに彼女、とっても美人でした。

17.11.2007
Yamanaka Chihiro Jazz in Stellwerk

[PR]
by isaogermany | 2007-11-18 20:28 |  JAZZ
ハンブルクにはBirdlandという有名なジャズバーがあるんです。
一度行ってみたいと思ってたのですが、行動力が伴わず今まで行かず仕舞でした。今回、いいピアニストのライブがあるということでお誘いを頂き初挑戦♪

金曜の夜、仕事をチャカチャカチャカと終わらせて、スーパー寄って冷凍ピザを購入。
家に帰って速攻でオーブンで焼いて取り出す。ほうれん草のピザ。美味しそう・・・・

と焦って取り出したら、、あっ・・・
滑った。落とした。まっさかさまに・・・。丸ごと床にべっちゃりと・・・。涙。

けど、涙拭き拭きしながら、食べちゃいました。笑
こういう時、かっこいい男は「煙草の煙が目に染みて・・・」とか言うんですよね。確かそんな名前のジャズの名曲があったよなぁなどと思いながら。

だいたい開演が9時ごろだということで、その時間を目処にお店で待ち合わせ。
今日は、Klaus Ignatzek 率いるトリオとSusanne Menzel、ヴォーカルのセッションでした。入場料は11EUR。良心的なお値段です。ビールを一杯頼んで暫し歓談しつつ開始を待つ。
中には日本人のお客さんもちらほら。

30分ほど経った頃にメンバー登場!
じっくりと彼らの音楽を聞かせてもらいました。Klaus Ignatzekは、おしゃれなヨーロピアン・ジャズの流れを汲みながらも、時にパワフルに時に荒々しくピアノを弾きこなしており、すっかり引き込まれてしまいました。 歌手のMenzelも良かったです。ジャズ歌手は押しなべてカスレ声なんだと思ってましたが、そんなことも無いんだと理解。比較的クリアーな声質で聴きやすかったです。できれば一曲くらいは、ヴォーカル無しのトリオだけで聴いてみたかったなというのは贅沢なのかな。

ライブはホントにいい感じです。本格的なJazzを肩肘張らずにビール一杯片手にゆっくり聴くことができる。演奏終わったら、彼らとゆっくり話す機会もある。こじんまりとしたお店だけれども、お客さんで座る席も無いなんてことも無い。特にあの距離感で生の音量で聴けるというのが最高ですね。

休憩をはさんでたっぷり3時間、充実の時間をすごす事ができました。
ジャズバーだけあって、密閉空間で煙草を吸う人が多いので、空気はちょっとモクモクしております。帰りはホントに「煙草の煙が目に染みて・・・」涙が止まらないIsaogemanyでした。 というオチを付けておきましょう。笑

これから機会を見つけて、ちょこちょことお邪魔したいと思ってます。
[PR]
by isaogermany | 2007-03-24 21:18 |  JAZZ

Esbjörn Svensson Trio

えっと自他共に認める下手の横好き。
いったいいくつの趣味が僕の顔をそっと撫ぜ、そして去っていったのだろうか。。

とそんなことはどうでもいいのですが、年末年始に日本で友達に会ったとき、ちょっとだけJAZZのレクチャーをしてもらいました。JAZZってシンプルな音の響きの中にも、奥の深さや魂を揺さぶられる動きがあって刺激的ですよね。

そんなJazzのジャンルに European Jazz なるものがあるとその時初めて聞きました。その中でも、北欧系のJazz Trioが結構注目されてるんだとか。。 へぇ・・・面白そう。。

と言うわけで今年を自分のJazz元年にすべく、この前レコード屋さんに行って買ってきました。ぱっと目に付くところにあったE.S.TのライブCD(E.S.T Live)。Esbjörn Svesson Trio というスウェーデン出身のピアノトリオです。(これJunさんのところで聴かせてもらったGroupかな?)

d0002958_80240.jpg


聴いて納得。確かに自分がイメージしているJazzとは違うんだけれども、聴きやすくてすんなりと入っていける。ずっとCD掛けっ放しにしておいても、心地良い。そんな感じのCDでした。

と言うわけでちょっとづつJazzの世界にも首突っ込んでみようと思ってます。初心者ですので、皆さんJazzの名盤やお勧めのバンドなど色々教えてくださいね。ちなみにソロ、トリオもしくは小規模のバンドなどはいいのですが、いわゆるビッグバンドと言われる様なのはまったく体が受付けません。
薄暗い部屋の中でブランデーグラスぐるぐる回しながら聴くのに合いそうな、そんなCD探してます。(笑)


Esbjörn Svesson Trio (E.L.T) の公式サイト。
各アルバムから一曲づつ、試聴ができるみたいです。
興味ありましたらどうぞ。
[PR]
by isaogermany | 2006-01-21 08:12 |  JAZZ