ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ: 07/Jun スイス( 2 )

アルプスでハイキング2

今回の滞在は時系列で紹介しています。その前に昨日のおまけ。
d0002958_5164369.jpg

立て札が立っているところが1996年に氷河の入り口だったところです。現在の入り口はその奥に開いてる穴。ざっと30~40メートル程は後ろに下がってしまっています。この現実は見る人をほんとに驚かせますね。

d0002958_5195837.jpg

日が変わって翌日。今度は山の麓に下りてきました。アルプスの可愛い木組みの家が並びます。売り出し中。なっている家屋が多かったのがちょっと残念と言えば残念。冬は確かに寒そうです・・・。

d0002958_5233435.jpg

黒髪の女の子がハイジ。金髪の女の子がクララ。(嘘)。服の色が反対ですね。

d0002958_525471.jpg

「アルプスの少女ハイジ」イメージ用草むら。上の女の子とセットで。笑

d0002958_5282051.jpg

この日は昨日とは景色が一変するハイキング。標高1600m地点を川に沿って6時間程歩きました。人の少ないハイキング・コースでリスや鹿が目の前を横切ることも。これはいい場所を紹介してもらいました。日本の山々の景色ともちょっと似ていますね。緑が目にまぶしい。。

d0002958_5352117.jpg

ダムの畔に立っていた祠と十字架。地鎮的な意味あいがあるんだそうな。

d0002958_5364267.jpg

d0002958_5371930.jpg

写真ではなかなか伝えることができませんね。一面のパノラマ。汗かきかきのハイキングに心地よい風が。

という訳でこんな感じのアルプス紀行でした。
スイスは確かに物価が高いので、レストランとかで食事をするのはかなり気が引けます。けれども行く場所行く場所で違う風景を見せてくれるスイス・アルプスに嵌ってしまう人が多いのも納得できました。また来年も行きたいな!と心に誓うIsaogermanyでした。 おわり。
[PR]
by isaogermany | 2007-07-02 05:42 |  07/Jun スイス
先週の週末は、スイスに住んでる弟の友人のジャンルクとセルジュを訪ねに行きました。
ハンブルク - ジュネーブ間の往復航空券はEASY JETでなんとたったの50EUR(約8000円)。寝台列車よりも、自動車のガソリン代よりも安くつきました。
ドイツも含めてヨーロッパのホテル業界はどこも活況と聞きましたが、移動費がこれだけ安くなって人の動きが盛んになっていることを考えれば納得の行く状況ですね。

スイスの天気は荒れ模様で、当日は飛行機2時間以上遅れてしまいました。到着は0時過ぎ。
彼らに車で迎えに来てもらい、ジュネーブからノイシャトーという大きな湖の畔の街まで1時間強ドライブ。その日はもちろん其のまま就寝。

翌日から、アルプスを案内してもらいました。以下写真にて紹介。勢いで載せますので、同じような写真ばかりになりますが、ご容赦感謝です。

d0002958_5385542.jpg

早速初日のハイライト。標高2300mの山岳地帯。雪解け水が、小さな池に流れ込んでます。

d0002958_543065.jpg

今回、アルプスを案内してくれたジャンルクとセルジュ。フランス語圏のスイス人ですが、ドイツ語も上手かった。でも日本語もしゃべれます。

d0002958_5445533.jpg

山の上に道は無いけど標識はある。登山者にはとっても優しいアルプスの山。

d0002958_546957.jpg

山道のいたるところにペンキで塗ってある目印。この目印を辿れば山中で迷子になることはありません。

d0002958_5503515.jpg

こんなところを歩いてました。左上に見えるのが氷河。

d0002958_5532720.jpg

羊の放牧。山羊だったらハイジの世界だったのに。ちなみに羊は放し飼いでOK。ヤギは人が見張ってないといけないんだそうです。ふむ、なるほど。

d0002958_5575077.jpg

まさしく「風の谷のナウシカ」の世界。車のBGMもナウシカのサントラでした。二人とも生粋の日本ファンです。嬉しいですね。

d0002958_602041.jpg

氷河です。10年前と比べてもすでに数十m後退してしまったとのことです。こういう現実を目の当たりにすると、自然保護、地球温暖化という問題が身近に感じられます。まず何をするべきなのかな。

d0002958_622463.jpg

氷河の中にトンネルが掘ってあります。ライトアップされていてこれは幻想的な!!

d0002958_645178.jpg

高山植物。花の名前は分りません。

d0002958_66518.jpg

初日のホテル。氷河のすぐ麓にあります。150年前は英国貴族の別荘として使われていたそうな。氷河を見るには絶好のロケーションです。

次回に続く。
[PR]
by isaogermany | 2007-06-30 06:11 |  07/Jun スイス