ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

d0002958_7142077.jpg


Frohe Weihnachten!!

今年一年みなさんありがとうございました。
2003年の春にドイツにやってきて以来、思えばもう3年の歳月が経とうとしています。
年を経るほど、時間が過ぎてゆくのが早くなるね。

今の会社に勤めてから、2回目のクリスマスを迎えました。
写真の人形は、毎年うちの社長が1体ずつプレゼントしてくれるものです。今年で二人目♪
果たして何人揃うでしょうか^-^

明日から帰京します。二週間程、更新せずに日本でゆっくりさせてもらいますね。

それでは、みなさん 良いお年を。

Guten Rutsch ins neue Jahr!!
[PR]
by isaogermany | 2005-12-24 07:19 | ■■【日記 / 雑感】■■

動物占い

よく遊びに来てくれる From Los Angeles ~ Today is my day!  のChewyYさんのところで紹介されてた動物占い。英語だとキャラクターナビゲーション。日本の人にはおなじみだと思うけれども、そう言えば僕なんだったっけ?ということでやってみました。

動物占い




結果は
d0002958_6272161.jpg


「感情的なライオン」

あなたの本質
他人に気を遣う反面、愛想よく振る舞うことは苦手なキミ。生真面目な性格なため、思ってもないことを口にできません。本当は竹を割ったような性格なので、時にそんな率直な毒舌が長所になることも。仲のいい友人の前では、お茶目な甘えん坊だったりしますが、一歩外に出ると、他人を頼りにしません。また、親分肌で面倒見がよく、指導的な立場に立つといい教師タイプ。ただ、自他ともに要求が厳しいので周りがついて来れないこともあります。自分の道は自分で切り拓く強さの持ち主。プライドが強く負けず嫌いのため、誉め言葉に弱い面もアリ。


ぉぉなんか、カッコイイよね^-^
何か中ってるような気がする。学生の頃自分はぜったい教師に向いてるって思ったことあるし、子分はいないけれども、親分になってみたいし、比較的プライド高いというか見栄ぱりだし、誉め言葉というかおだてに弱い。率直な意見が災いを呼ぶことはしばしばだしね^^;
自他共に要求が厳しいっていのうのは、言いすぎかな。自分への甘さは直さないとね(汗

という訳で良い子のみんな、これから僕のことを

怪傑ライオン丸のお兄ちゃん(おじちゃんは不可)と呼んでくれ!


(しょうもない記事ですいません^^;)
[PR]
by isaogermany | 2005-12-23 06:42 | ■■【日記 / 雑感】■■

調味料バトン

Kchanは今日も行くのKchanから調味料バトンを頂きました。僕は基本的にいつも大雑把な男の料理系なので、失敗も多いんです。けど、とにかく毎日作ってますよ。
d0002958_846914.jpg
これはこの前作った豚の角煮。美味しかったのだ!

以下調味料バトンです。

□ 調味料バトン

●次のメニューにどんな調味料をかけますか?(薬味も入ってます)

■目玉焼き・・・塩コショウ、または醤油、またはブルドック。半熟ならなお良し

■納豆・・・やっぱりからしとダシ醤油。あ、あと梅干としその微塵切りもいい。

■冷奴・・・ドイツに来てから食べてないなぁ。けど食べるなら醤油+カツブシ+生姜+茗荷。これ黄金の組み合わせあるね。 

■餃子・・・酢+らー油+醤油。あとコチュジャンとかもいけるんじゃなかったかな?

■カレーライス・・・やっぱり何もかけません?けどブルドック豚カツソースは可。

■ナポリタン・・・粉チーズたっぷり。パルメザンじゃなくて日本の安い粉チーズね!

■ピザ・・・ドイツでは、にんにくオイルをかけるよね。あと辛いやつ。あれ何?      

■生キャベツ・・・えっと、味噌でいけます。ニンジンとセロリのスティックも味噌でいける。ンマイ!

■トマト・・・カプレーゼって何?ホントに知らないよ。とは言えトマトは何かけても美味しいよね。塩、マヨネーズ、オリーブオイル、バルサミコ。まぁ一緒にはしないほうがいいだろうけど。何もかけなくても美味しくいただけます。
       
■サラダ・・・自家製ドレッシングが一番だけれども、最近食べてないなぁ。マヨネーズでもOK!

■かきフライ・・・食べたいよう。。やっぱり豚カツソースが一番だけれども、マヨ+ケチャップで食べるのも好き。オーロラソースって言うんだっけ?

■メンチカツ・・・豚カツソース       

■コロッケ・・・豚カツソース

■天ぷら・・・天つゆに紅葉おろしがやっぱり好きだなぁ。天丼だったら、タレ+七味タップリもいいよね。

■豚カツ・・・豚カツソースしかありえない。

■ご飯・・・ゆかりは僕も好き。振りかけるものなら何でもよいです。ごま塩なんかもいけるよね。

●周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
普通だけれども、カツオのたたきにマヨネーズ+醤油は美味しいよね。
あと、カップラーメンにタバスコ+砂糖というのが旨いみたい。この前Birdheadさんに教えてもらいました。味がタイ風になるらしいです。


●それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
ココナッツミルク+酢+魚醤+熱。


●バトンを回したい人は誰ですか?
うむう、ごめんなさい。ちょっと了解を取る時間がないので、とりあえずパスさせて。

と言うわけで、一日早い更新です。
またまた仕事で更新できなくなります。チャオ
[PR]
by isaogermany | 2005-12-22 08:42 | ■■【日記 / 雑感】■■

ハンブルクのクリスマス

d0002958_7525943.jpg


ハンブルクのクリスマス、というか夜景。
出し惜しみしてましたがもう時間が無いので一気に放出しちゃいます♪
と言いつつクリスマスらしさはあまりありませんです。ハィ

続きの写真はこちらをクリックしてください
[PR]
by isaogermany | 2005-12-21 08:13 | ■■【フォトグラフ】■■■
さて自分にとっては今年最後の演奏会となる本日。

Christph Eschenbach 指揮でベートーベンの田園を聴いてきました。
いきなり感想。

一曲目は、プロコフィエフの交響曲第一番。
珠玉の一曲でした。前回6月に聴いたネジが一本吹き飛んでるようなチャイコの五番とは全然違う。小編成ということもあったのかも知れないけれども、きびきびとした動きが曲の躍動感に繋がっているような感じとでも言えばいいのでしょうか。

2曲目はソロにDmitrij Maslennikovを迎えてのチャイコ「ロココの主題による変奏曲」。これが辛かった。ソロのチェロが終始上擦っているような音で、聴いていて辛かったのです。あれが本来の音なのだろうか・・・。
けど、アンコールのバッハの無伴奏の2番を聴いたら考えが変りました。すばらしい。思わずCDを買いたくなってしまった程です。恐らくロココは準備不足だったのか、指揮と息が合わなかったのでしょう。

で、3曲目メインの田園。速くは無く、だからと行って堂々たる程ゆっくりでもなく、普通と言えば普通なんだけれども、なんとなくむず痒く感じるテンポ運びでした(特に2楽章)。この曲でもチェロが上擦ってた。あとビオラ、セコバイがクリアーじゃなかったなぁ。わざと? 現代曲のように各パートが何やってるんだかさっぱり判らないような曲じゃないんだから、もっと一つ一つのパートをしっかり構成してほしかったな、という感想。木管は相変わらず素晴らしかったけどね。
けど、終演のあとはブラボーの嵐でした。今回は、ひょっとすると木に神経が行き過ぎて森を見れなかったのかもしれません。ムムム。

と言うわけで、今回はプロコフィエフのシンフォニーとマスレニコフのアンコールに座布団5枚でした。最近ちょっと感想が辛口になってきているのが自分でも気になっています。粗探しするんじゃなくてもっとポジティブに聴いてあげなきゃね。


と書いているんだけれども、実は今日の一番のショックはそれではなく・・・


演奏会帰ってから簡単に食事取ろうと思って、タイ風ココナッツミルクスープを作ったんだけれども、あまりの不味さに吐き出した。まったく食べることのできない料理を作ったのは久しぶりです。この世のものとは思えない、強力な殺傷能力。レモンの代わりにを入れたのが失敗だったのかな(泣



19.12.2005
NDR Sinfonieorchester
Christph Eschenbach
Violoncello: Dmitrij Maslennikov


Prokofjew
Sinfonie Nr.1

Tschaikowskiy
Variationen ueber ein Rokoko- Thema

Beethoven
Sinfonie Nr.6

Ticket: EUR 8,00
[PR]
by isaogermany | 2005-12-20 07:47 |  北ドイツ放送響
ハンブルクには、Hauptkirche と言う中央教会が5つあります。
St.Petri, St.Nikolei, St.Katharinen, St. Jacobi, St.Michael

いづれもEvangelisch(プロテスタント)の大きくて立派な教会です。ただプロテスタント教会はカトリックのように華美な装飾はされていないので、パッと見大きな伽藍堂の集会場のようにも見えてしまいます。観光資源と言う意味ではプロテスタント教会はあまり大きなアドバンテージはないかもしれませんね。
d0002958_3555664.jpg


さて、そんな中央教会のいたるところで、キリスト教の行事がある毎に色々なコンサートが開催されています。昨日はそんな教会のの一つSt.Jacobi(ザンクト・ヤコビ)でバッハのクリスマス・オラトリオのコンサートがありました。敬虔なクリスチャンでもあるマルコが誘ってくれました。

St.Jacobi。教会だから仕方がないんだけれども、音楽ホールとしてはやはり辛いものがありまます。音がお風呂場状態で反響してしてしまい、遠くから聴いていたら何がなんだかよく分からなかったのです。それでも、コーラスの響きは教会の隅々まで響き渡り、神聖な気分に浸ることができました。ちなみのこのバッハのクリスマス・オラトリウム。聖夜際第一日目(25日)~3日目(27日)まであるんだけれども、今ドイツでは聖夜際(Weihnachatenfesttag)は2日間だけ(25,26)なんです。幻の第3日目、休みだったらいいのにね♪ とマルコとマルコの彼女さんと話しながら帰りました。もちろん帰りには熱いGluehwein(グリューワイン)で体温めましたよ^-^

ちなみにマルコの言によると、24日は家族で協会に行ってしんみりとミサに参加するんだそうです。「聖なる恋人達の夜」になる日本のイブとは随分違うよね。けど、それでいいのだ!

私isaogermanyは、24日は飛行機の中で酔っ払っている予定。24日の朝飛行機乗って気付いたらもう25日の朝という魔法です。イブなんて知らないもんね。笑


17.12.2005
Kantrei St. Jacobi
Concertone Hamburg
Leitung:Rudolf Kelber

J.S.Bach
Weihnachtsoratrium 1-3
Kantate BWV63 "Christen aetzet diesen Tag"

[PR]
by isaogermany | 2005-12-19 04:00 | ■■■【音楽関係】■■■

クリスマスパーティ

d0002958_641837.jpg


金曜日は会社のクリスマスパーティでした。
なんでも12月には毎年やってるらしい。今年も400人以上も参加したらしいです。
去年は出張で参加できなかったので、今回張り切って行ってきましたよ。
ウチの会社には日本人の社員も数人いるんだけれども、みな来なかった。だから僕が日本人代表です。日本人ってどうしてこうもバカなんだってみなに誤解されてかもね。笑

パーティ事体はとても楽しかったんだ。
食べて、飲んで、それから踊って。 午前2時くらいまでみんなで、どんちゃん騒ぎです。

ただ残念ながら、土曜も用事があったので朝まではみんなとご一緒できず・・・。
その後、雪がしんしんと降る中を電車と徒歩を駆使して帰りましたとさ。

酔っ払ってると寒さ感じないんだよね。日本の飲みすぎ忘年会を思い出します^-^

(写真は会場のホテルから)
[PR]
by isaogermany | 2005-12-18 07:00 | ■■【日記 / 雑感】■■

タイレストランの夕べ

d0002958_2551841.jpg


本文と写真は関係ありません。
[PR]
by isaogermany | 2005-12-16 03:45 | ■■【フォトグラフ】■■■

ハンブルクのクリスマス

d0002958_6495986.jpg


えぇ ハンブルクのシンボルRathaus(市庁舎)です。
でクリスマスマーケットはこの市庁舎の前の広場でやってるんだね。

さて関係ないのですが、海外在住者の方知ってました?
[PR]
by isaogermany | 2005-12-15 07:07 | ■■【フォトグラフ】■■■

Weihnachtsmarkt

d0002958_794872.jpg


クリスマスマーケット。ドイツ人の人たちは、ちょっとしたクリスマス用のプレゼントを買ったり、グリューワインを飲みながら談笑したり、やっぱり楽しみにしてるんだなぁっていうのが良く分かります。店によっては日本の夜店と変らないところも結構あったりしてね。
Isaogermanyは毛皮の耳当てなどあったら欲しいなぁと思ってるのですが、今のところ見つかっていません。
[PR]
by isaogermany | 2005-12-14 07:19 | ■■【フォトグラフ】■■■