ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ああ 女神様♪

d0002958_458148.jpg


どうしてこうも今の心境にぴったりな写真が撮ってあるんだろうか。
え、この絵は女神じゃない?いいんです、なんだって。笑

今年も一回イタリア行こうかな。。
[PR]
by isaogermany | 2007-10-28 05:00 | ■■【フォトグラフ】■■■
NDRのコンサートに行くようになってからホトンド裏切られた記憶の無い、アラン・ギルバート。
今まではNDRの主席客演指揮者ですが、来期からなんとニュー・ヨークフィルの常任指揮者に大抜擢されました。それも嬉しいことですが、ほとんど毎回誉めそやしていた自分の耳が間違ってなかったなかったいう証拠にもなるのではないかと思いちょっと自己満足です。ハハハ。

そんなギルバートでの黄金プログラム。ベートベンにR・シュトラウスです。
前プロがベートーベン8番。今回のアランは、ベトベン2,4,6,8,に特徴的な軽やかさを残しながらも、一部の隙も無い演奏と言えるものでした。もう前プロからブラボー言っちゃった。
中プロは現代曲のトランペット協奏曲。これも当りでした。例によって現代曲は難解ではあるのですが、ソロのペットが一本芯となって曲を統一していたので、散漫な印象にならず楽しかったです。曲名には理解が至りませんでしたが。笑
で、メインのドン・キホーテ。アランのシュトラウスは初めて聴きましたが、すばらしい!!
実はある事情でちょっと緊張してて、最初はちゃんと聞けなかったのですが次第にのめり込んで行きました。アランのオケの統率力はやっぱり人並みはずれてるなぁと思います。Vcソロも良かったです。NDRの名物イケメン・トップ。ドン・キホーテとは似ても似つかないけどね。笑

26.10.2007
北ドイツ放送響定期演奏会

Dirigent: Alan Gilbert
Tr: Jeroen Berwaerts Vc: Christopher Franzius Va: Marius Nichteanu

Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr.8 F-dur

Bernd Alois Zimmermann
Nobody knows de trouble I see, Konzert für Tr und Orchestra

Richart Strauss
Don Quixote Op.35

来週末は、ハンブルガー・シンフォニカー、Matthias Pintscher指揮で「ツラトゥストゥラはかく語りき」です。
こちらも楽しみ♪
[PR]
by isaogermany | 2007-10-27 07:55 |  北ドイツ放送響

FIAT 500

d0002958_5371398.jpg


10月は繁忙期で毎週車で1000~1500キロほどドライブを楽しんでます。アウトバーンを時速200キロで飛ばすのは爽快の一言。
けど運転中、毎回どこかで事故を見るんですよね。広くてうねりの無い直線道路を1時間も走っていると心地よい眠気が襲ってくるのも分るんですけれど、一瞬先は闇ということを常に頭に入れておかなくちゃいけません。

と、そんなスピードの恐怖とはきっと無縁の可愛い車。
えっと、イタリア語だとチンクエチェントロって言うんでしたっけ?イタリア行った時に、撮り貯めようと思ってたのですが、思ったほどには見つけられませんでした。元気なFiat、この500も復活させたみたいですね。イタリアではもう発売されているんでしょうか?
この新500微妙に500のテイストを残しているけど、ちょっとマーチにも似ているように見えるところがご愛嬌かな♪

ドイツではMini Clubmanが発売されますね。
どちらのモデルも遊び心一杯で楽しそうだなぁ。日本で乗ったら注目度No1は保証されそうです。
[PR]
by isaogermany | 2007-10-25 06:08 | ■■【フォトグラフ】■■■

もうすぐ冬ですねぇ

d0002958_1604625.jpg


随分寒くなりました。サマータイムが最後の悪あがきをしているせいで、今日は朝8時でもまだ暗かった。11月に冬時間が始まると、朝は少し早く明るくなります。もちろん日暮れの早さとトレードオフなんですが。

と、毎日そんなことばかり気にしながら日々生きております。仕事がちょこっと忙しくてあまり写真撮りに出かけたり、コンサート聴きに行けてないのが残念。気合入れて計画しなければ!!笑

で、しばらくお茶濁しに昔撮った写真をアップしようかなと思います。季節感関係なしです。
[PR]
by isaogermany | 2007-10-21 16:36

写真集を作ってみた。

d0002958_723077.jpg


d0002958_725279.jpg


最近写真仲間の友達に色々話を聞いていたところ、日本ではアルバム写真作成サービスと言うのが流行ってるらしい。ドイツにもあるかなぁと思って探して見たら、たくさんの業者さんが検索に引っ掛りました。とりあえず、まともそうな業者さんとしてAmazon.deと提携しているCewe Fotobuchというところに申し込んでみました。フリーのアルバム作成ソフトをダウンロードして、自分の撮った写真を思い思いに並べていけば完成です!
簡単とは言え、こういう編集は初めてなので、一冊編集するのに2週間近く掛かってしまいました。たった26ページの写真集を作るのに、2千枚以上撮った写真でも足りなくて、最後の方はすかすかの写真集に・・・。笑 

出来上がった製本の質はまずまずというところでしょうか。日本に持って帰って、写真仲間と見比べるのが楽しみです。

ちなみにこのアルバム作成に掛かる費用ですが、20センチ×20センチ、計26ページで22EUR+送料でした。写真を印刷してアルバム買って貼って作ることを考えたら安いですね。
何かの記念行事のために作ると面白いかもしれないな。みんなにお勧めします。

僕のようにデザインが不得意な人のために、アルバムのデザインを一から手がけてくれるところもあります。プロのデザイナーさんが手がける写真集はやっぱり違いますね。
Fotofolly
ここは友達のブライダル写真屋さんですが、写真集の作成も請け負ってくれます。ここぞと言う時にはご検討してみては?
[PR]
by isaogermany | 2007-10-15 07:22 | ■■【日記 / 雑感】■■

海辺の牧草地

d0002958_3233815.jpg


d0002958_6403569.jpg


d0002958_6412519.jpg


今日は漫画の主人公になった気分です。なぜかと言うと・・・バナナの皮で足滑らせて転んでしまったから。。。そんな今日をバナナ記念日と命名しよう。笑

この写真もレメ島から。潮風をたっぷり含んだ牧草で育った羊は美味しいんだそうですよ。

※ただ今スパゲティ用isaogemany特製ミートソース作成中。シンプルイズベストな作品になる予定♪
[PR]
by isaogermany | 2007-10-13 03:27 | ■■【フォトグラフ】■■■

デンマークの青い空。

d0002958_65220.jpg


d0002958_653837.jpg


d0002958_66153.jpg


そろそろ北ドイツ方面の青空も見納めだろうということで、先週末にちょっと無理してデンマークまでドライブしてきました。レメ島という、北海沿いのドイツとの国境近くに浮かぶ島です。予想以上に何にも無い島でビックリしましたよ。
光の感じがなんとなく北欧っぽいと言われればそんな気がします。太陽の入射光が低いからなんでしょうか。
三枚目はカンパニーカーと言う名の愛車。笑
結局一年で2万5千キロほど乗りました。一度も故障無く頑張って走ってくれてます。多謝♪
[PR]
by isaogermany | 2007-10-12 06:13 | ■■【フォトグラフ】■■■

珊瑚

d0002958_4395852.jpg


タイの海岸で拾ってきた珊瑚の欠片。おいて置く所がないので、リンゴと一緒に盛っていたら、ドイツ人の友達に、センスが日本的だと言われました。えっ?さすがにそんなことは無いと思うんだけれども・・・。

ちなみに珊瑚の欠片って国によっては国外持ち出し禁止らしいです。全く知りませんでした。トルコあたりに行かれる方は気をつけてください。

※2つ前のエントリーの鉄条網、長井氏が銃撃されたすぐ近くの場所ということだと分りました。この柵おそらく使われたんじゃないかと思います・・・。
[PR]
by isaogermany | 2007-10-05 04:46 | ■■【フォトグラフ】■■■
今日は久しぶりの祝日。ドイツの統一記念日です。
これを過ぎるとハンブルクではクリスマスまで祝日はお休みです。

毎回行っているブランケネーゼのTさんのお宅でのピアノトリオ演奏会。今日が3回目です。
Tさんは日本人ですが、ドイツに30年以上住んでいて、今はハンブルクの高級住宅地ブランケネーゼのボーヌングに一人で暮しています。もうご退職されているとは思いますが、本当にたくさんのドイツ人の友人に囲まれて、羨ましく思う限り。
ドイツに長く住んでいても日本人との付き合いだけしかしていない人もいるようなので一概には言えないけれども、自分がもし30年ドイツに住んだらああいう風に年を取れるのだろうか。とちょっと思って見たり。

今日の演奏は、ショスタコとチャイコのピアノトリオがメイン。両方ともカッコイ!!3人の息も前にもまして合ってきたような気がします。前の演奏の時は演奏者それぞれの温度に差があるかもとチラッ思うこともあったけれども、今回はバッチリ決まっていたような気がします。前にも話しましたが、彼らはスターツオーパーの正メンバー。トリオの実力は折り紙付です。一度、みんなと飲みたいなあと思ってるけれども、如何せん、せわしないサラリーマンと今をときめく音楽家とでは自由になる時間がなかなか重ならないんだよね。ん~ けど今度誘ってください。笑

3.10.2007
Brahms Trio Hamburg

Dmitri Shostakovich
Piano Trio No.2 e-moll op.67

Rodion Shcedrin
Drei Heitere Stücke für Klavier, Violine und Violincello.

Peter Tchaikovski
Piano Trio a-moll op.50

[PR]
by isaogermany | 2007-10-04 03:22 |  その他オケ/オペラ