ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0002958_651212.jpg


安いチケットが手に入ったので、クロアチアに遊びに行ってきました。
久しぶりに旅行紀風に書こうと思ってるのですがちと忙しいので最後まで行けるかどうか・・・。

とりあえず初日の写真はここをクリックしてください。
[PR]
by isaogermany | 2008-05-27 07:16 |  08/Mai クロアチア
こんばんは。今日は酔っ払って書いているので乱文ご容赦。
普段は一人で晩酌はしない主義なのですが、こう天気が良くてスカッとした青空を見ているとアルコールを体に満たしたくなります。青い空、白い雲、そして翡翠色の般若湯な訳です。

とは言え、ワインに関しては全くもって素人のIsaogermany。もちろん、どの酒が美味いかなんて言う知識はありません。いつもはスーパーで財布と相談しつつ物色しているのですが、ここ数ヶ月は、I-skiさんという強力な助っ人のアドバイスに沿って、買ってます。

先日、そのI-skiさんとポルトガル系ワインショップに行き、夏にお勧めのさわやかワインを買って来ました。

d0002958_544980.jpg


Vinho Verdeと言う種類の微発泡の白ワインです。名前はCasal Garcia。お店で一本4.10EURでした。見るからに清涼系の透明ボトルに、すっきりさっぱりいくらでも飲めるタイプの白ワインが満たされています。これを普通の白よりやや低め温度に冷して、ぐっと飲み干すと・・・ウマイ! 夏の夜に最適の一滴かもしれません。
軽い酸味のある口当りけれども、最後の余韻はビターチョコレートを彷彿させるコクもあり、贅沢な気分になれます。

まだあるので、そのうちシュパーゲルと一緒にワインの試食でもできればと思ってます。
では。
(I-skiさん、この記事の公表に難があったら一声ください)
[PR]
by isaogermany | 2008-05-13 06:10 | ■■【日記 / 雑感】■■

霊長類東へ。

タイトルは、筒井康隆の迷作。「霊長類 南へ」より。
高校、大学と星新一とか筒井康隆、清水義範なんかのブラックジョーク溢れる作家が好きでした。いや、今日の話題とは関係ないんですが。

ハンブルクから東へ行き海を見よう!
という思いつきのもと、ロストックと言うハンブルクから東へ200Km程の街とそこから更に東へ50kmにあるVorpommersche Boddenlandschaft 国立公園へドライブに行ってきました。えっと恥ずかしい話なのですが、Boddenlandschaftが地名なのか低地帯という地理学用語なのか今ひとつ判断できません。辞書調べても出てこない。誰か知ってる人いますか?

以下、紀行文っぽく紹介。

d0002958_432381.jpg


Rostock はバルト海に面した重要拠点。旧東ドイツの街ですが、今はすっかり改装されて北欧風のイメージがすがすがしい街となっています。
12世紀にハンザ同盟の重要都市として発展しましたが、その後2回、スウェーデンとデンマークに支配されているそうです。街の雰囲気にはその影響も残ってるのでしょうか。

d0002958_4501349.jpg


街中のブティックの看板。洗濯物を使うとは、斬新なアイデアです。

d0002958_4424767.jpg


Rostockの重要建築物と言えば、13世紀に建築が始まったマリーエン教会でしょう。14世紀に作られた天文時計や17世紀に作られたオルガンなど、大戦の被害に合わずに残っている北ドイツ教会として貴重なものと思われます。どちらにしてもルター派なので、教会内部はカトリック教会に比べて随分質素です。

d0002958_455446.jpg


所変わってこちらは、国立公園内の Ahrenshoopという街にある海岸。あ~ バルト海です。久しぶりだな。真っ青な空の青に真っ青な海の青。気持良いです。けど潮の香がしないのは何故なんだろう?

d0002958_4593279.jpg


タンポポはタンポポです。日本の西洋たんぽぽと同一品種でしょう。

d0002958_51287.jpg


Ahrenshoopに建っていた茅葺屋根の家。この街にはこの茅葺屋根の家がたくさん建っていて別荘として貸し出しているようです。写真の家は住人がいる様子。良く手入れされてますね。えっ庭は手入れされていない? ん~ どうなんでしょ。

d0002958_54569.jpg


もうちょっと北にあるPrerowという街にあった看板。海岸への入り口と描いてあります。
左から、犬禁止。不明。ウィンドサーフィン禁止。FKK禁止となっています。FKKとはFrei Korper Klubの略で、要は裸になって自然と一体になろう!という趣旨。北ドイツ独特の文化なんでしょうね。左から2番目のマークは何の略なんだろう?

d0002958_5115987.jpg


海岸に着いたら人で溢れていてびっくり。天気良かったからね♪

d0002958_5183616.jpg


最後、立木。最近木ばっかり撮ってますね。平凡ですが、平原にぽよよーんと立ってる木が好きなんです。笑

とこんな感じでドライブしてきました。
結論と言えば、やっぱり一人で行くべきではないということでしょうか。笑
[PR]
by isaogermany | 2008-05-05 05:20 | ■■【フォトグラフ】■■■

菜の花はすでに満開。

d0002958_1955747.jpg


先日、菜の花はこれからなどと言ってたけれども、わたくし嘘ついてました。菜の花はもうすでに満開です。
ドライブしたら一面まっ黄色。ランデスシュトラーセの両脇が菜の花畑というところもあって、窓を開けると車の中にもいい匂いが。うーん、春ですね。まったり気分ナリ。笑

写真は全部マクロレンズにて。朝露が綺麗だったなぁ。

d0002958_19102840.jpg


d0002958_19112640.jpg

[PR]
by isaogermany | 2008-05-04 19:13 | ■■【フォトグラフ】■■■

桜の季節も終わりです。

d0002958_740373.jpg


春の遅いハンブルクでもさすがに桜の季節は終わりです。
一番遅咲きと思われる八重桜も、ご覧の通り後は散るのを待つばかり。

たまに日本の写真サイトで見る、山の端一面の山桜など一度写真に撮って見たいものです。
ドイツで一面の花と言えば、これから咲くであろう菜の花と、8月の終わりに咲く、エリカの花が有名かな。

うーんしかしながら、最近は花も撮ってないし、花のように綺麗な女性も撮ってないなぁ。笑
[PR]
by isaogermany | 2008-05-03 07:45 | ■■【フォトグラフ】■■■