ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

料理二品

d0002958_5101250.jpg


d0002958_5114740.jpg


上は先週作った豚の各煮。
ドイツは豚が安くて美味い。 ぶたばら1.2Km買ってきてコトコト似ました。
この時期だけ手に入る白かぶも地味たっぷりで美味しいです。おかげさまで自分が豚のようになってます。

下は旬の白アスパラガス。
茹でてソースかけるだけの伝統的メニュー。それほどコストパフォーマンスが高くないのが難点かな。
ソースはカロリーの塊「オランダ風ソース」ですが、マヨネーズに酢を混ぜるだけでもいけそうです。酢醤油でも美味しいかもしれませんね。
[PR]
by isaogermany | 2010-05-31 05:16 | ■■【日記 / 雑感】■■
非常に満足度の高い演奏会だった。
Philharmoniker Hamburg の定期演奏会。指揮は、女流若手のKaren Kamensek。 ソプラノは大御所Deborah Polaski。

Kamensek は、スロベニア系アメリカ人。女流とは言え、いや女流だからなのか、小さい体ながらもカッチリとした曲の作りに感心しました。前回、オペラでも素晴らし指揮ぶりを見せてくれたので、間違いは無いと思ってましたが期待以上の出来でした。2008年からハンブルク歌劇場の音楽監督名代となっています。今後、ヤングに続いて女流音楽監督の系譜が綴られる事になるのでしょうか。音の作り方もヤングに似ているような気がします。これからが楽しみな一人ですね。

一方、シェーンベルクの歌曲を歌い上げたポラスキ。彼女はもう20年以上前から、ワーグナーの歌い手として有名です。ヤングとのコネクションでハンブルクでも歌ってくれるようになったと聞いています。
オペラでは何度か聞いていましたが、ソロとして聞くのは初めて。出てきた瞬間思ったのは、彼女デカイ!!笑
180くらいある感じです。指揮者のカメンセクがかなり小柄なので、その体格差に驚かされます。やはりあの声量を余裕を持って吐き出すには、あのくらいの体格が必要なのかもしれませんね。シェーンベルクの大オーケストラ編成に全く負けることなく朗々と歌い上げていて、さすがとしか言いようがありませんでした。

メインはチャイコフスキーの交響曲第五番。
いまいち人気無いようですが、個人的に最高に好きな曲のうちの一つです。思えば遡る事約20年。ひょんな理由で高校から弦楽器をはじめ、生まれて初めて買ったCDがこの曲(の海賊版)でした。この曲の暗い出だしから、高揚感あふれるフィナーレに向かう一連の流れが大好きでした。笑
カメンセクは、暴れやすいオケをしっかりとまとめて、だれることなくしっかりとその高揚感を演出してくれました。何故かハンブルクではあんまり演奏される機会が無く、6年居てこの5番を聞くのはこれがはじめて。そんなこともあり、今日の演奏会はとにかく感慨深いものでした。うん、満足満足。

30.5.2010
Philharmoniker Hamburg
Dirigentin: Karen Kamensek
Soprano: Deborah Polaski
Sergej Rachmaninow - Die Toteninsel op. 29
Arnold Schönberg - Sechs Orchesterlieder op. 8
Peter Tschaikowsky - Sinfonie Nr. 5 e-Moll op. 64
[PR]
by isaogermany | 2010-05-31 04:11 |  ハンブルク州立歌劇場

運河沿いの遊歩道

d0002958_2302430.jpg


旧倉庫街の運河沿いに新しく整備された遊歩道。天気がいい時にはいい散歩道になってます。
[PR]
by isaogermany | 2010-05-25 02:33 | ■■【フォトグラフ】■■■

フィッシュマルクト

d0002958_631236.jpg


日曜日のハンブルクの名物と言えば、ハンブルク港で行われるフィッシュマルクト。
毎週日曜日の朝5時~9時半まで、観光客や地元客で賑わいます。
有名なのは鰻の燻製の叩き売り。鰻2本にその他色々な燻製魚を詰め合わせて15EUR~20EURというところでした。市価よりはかなり安いので、たくさんスモークイールを食べたいという向きにはお奨めです。

その他フルーツの詰め合わせの叩き売り

観葉植物の詰め合わせの叩き売り

お菓子の詰め合わせの叩き売り

など見物には面白いかも。

地元客は叩き売りにはそれほど興味を示さず、野菜や魚などの普通のマルクトの方に目を向けます。
終る直前になると、チェリートマト 1箱(3Kg) 1EURなど、とんでもない値段になるので狙ってもいいかもしれません。ただし、品質はそれなり。ドイツ国産のものはほとんど見かけませんでした。

魚は、他のマーケットで飼うよりも少し安い。 Rotbarfisch 1Kg 6EURは破格でしょう。
ただしこれも鮮度に問題がありそうな・・・。新鮮な魚は朝5時の開場と共に買い付けに走らないと変えなさそうです。朝9時の状況では既に魚が乾いているブースも。ちょっと怖いですね。笑

(写真は八百屋さんのお手伝い)
[PR]
by isaogermany | 2010-05-24 06:03 | ■■【フォトグラフ】■■■

スペインのワイン

d0002958_4512559.jpg


通販で6本50EURのワインが半額25EURで買えるということで、ためしに注文してみました。
結構良さそうなワインも混じってます。一本平均5EUR以下ならお買い得でしょう。
じっくり飲んでレポートしてみます。
[PR]
by isaogermany | 2010-05-23 05:12 | ■■【日記 / 雑感】■■

エビチリ

d0002958_756544.jpg


久しぶりに食事ネタ。
豆板醤と生姜とニンニクをたっぷり使って作ったエビチリ。
「本格中華 魅惑の四大レシピ 北京上海広東四川 超一流シェフの競演!!」

という本を見て作りました。この本、表題のとおりかなり本格的な中華料理の作り方が載っているので重宝しています。残念ながら今は絶版となっているようです。

エビが固くならないように火の通りは8割方にしました。冷凍エビなのでちょっと心配ですが、プリプリ感が楽しめて美味かった♪

翌日お腹壊さなければ成功です。笑
[PR]
by isaogermany | 2010-05-20 08:06 | ■■【日記 / 雑感】■■
d0002958_4421898.jpg


エルプフィルハーモニーとは、ハンブルクの新名所になる予定の新しいコンサートホールです。
今年の3月に落成する予定だったはずなのですが、未だ写真のような状態です。何時完成するんでしょうか・・。

とは言え、演奏会のプログラムの方は既に決定しているため、来年はかなり豪華な顔ぶれが揃うようです。
ちょっと楽しみなコンサートを揚げて見ました。行きたいプログラムは9月、1月、2月に集中していますね。
シーズン初めに乗り遅れないようにしなければ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

30.08.2010
NDR
アラン ギルバート
マーラー 大地の歌

いきなり外せないプログラム・・

19,20.9.2010
歌劇場オケ
ヤング
マーラー1番

23、26.09.2010
NDR
ドホナーニ
マーラー 9番

9番聴きたい!! けど何故にドホナーニ・・・。

24,25.9.2010
歌劇場オケ
ヤング
マーラー2番

待望の2番! しかもヤングだ~!

16.11.2010
ニュージーランドオケ
ヒラリー・ハーン
チャイコ5番 シベコン

ニュージーランド?? ハーンのシベコンは聴きたいけど、高いチケットだけに躊躇してしまう。

9,12.12.2010
NDR
アラン ギルバート
マーラー 6番

いつもハンマーに酔いしれます。

19,20.12.2010
歌劇場オケ
ヤング
マーラー3番

年末帰国の予定。日程厳しいか・・。

13,14,1.2011
NDR
ブロムシュテット
ブルックナー3番

ブロムシュテットは変な指揮者だけれども、ブルックナーは良いはず。

18.1.2011
ウィーンフィル
ヤンソンス
ベルリオーズ幻想

行きたいけど、チケット高いだろうな・・。

24.1.2011
ミュンヘンフィル(Pro Arte)
ティーレマン
ブラームス 3・4番

これもチケット高い。けど行きたい。ウィーンフィル蹴ってでもこちらだろうな・・。


27,30.1.2011
NDR
フィリップ・ヨルダン
パーカス グルビンガー
ショスタコ 15番

今をときめく若手二人の競演。これは必聴でしょう。

6.2.2011
コンセルトヘボー (Nordic Concert)
ヤンソンス
ブルックナー7番

コンセルトヘボーがハンブルクで聞けるという幸せ


10,11.2.2011
NDR
エッシェンバッハ
マーラー4番

24,27.2.2011
NDR
Krzysztof Urbanski
マーラー5番

指揮者読み方すら分かりません。一応チェック

17,18.4.2011
歌劇場オケ
ヤング
マーラー7番

7番は苦手・・。けど抑えておこう。

29.4.2011
NDR
James Conlon
ショスタコ5番

17.5.2011
PO ロンドン(Pro Arte)
マゼール
マーラー5番

何気に上手いPO&マゼールなら聞きに行きたい。
これもチケット高いのが難ですな・・。

20.5.2011
エッシェンバッハ
マーラー8番

多目的アリーナでの演奏会。どんな規模になるんだろうか。

27.5.2011
マーラー室内管(nordic concert)
ダニエル・ハーディング
ブラームス 1,3番

ハーディング古巣と一緒のコンサート。彼はちっこいけれども凄いやつです。
来期の聞き納めかな

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by isaogermany | 2010-05-19 04:55 | ■■■【音楽関係】■■■

帆船

d0002958_514428.jpg


先週はハンブルク港の開港際があり、色んな帆掛け舟が港には停泊していました。当日はずっと曇天で結局行かなかったのですが。

全然関係無いのですが、今年はなぜか物欲が旺盛です。
あれも欲しい、これも欲しい、という状況。 たぶん 色々と手を出しちゃうような気がします。
こんなに何か買いたいという気になるのは(たぶん)5年ぶりです。
[PR]
by isaogermany | 2010-05-11 05:22 | ■■【フォトグラフ】■■■

ハンブルク港再開発地域

ここ一週間は天気がすぐれず、とても寒い。
夜には暖房付けたくなるくらいです。というか、付けています。
安定した天気になるには、もうあと数ヶ月必要なのかな。

昨日からハンブルク港では、Hafengeburtztag(ハンブルク開港祭)というお祭りをやっているのですが、
今日もどんより曇っています。この天気はちょっと残念ですね。

写真はハンブルクの倉庫街の再開発地域。CGみたいな建物が斬新です。
知らない間に随分開発が進んでいました。ハンブルクの新名所となるかな。

d0002958_1738074.jpg



d0002958_17414770.jpg

























カラーだとこんな感じ。かつての日本の新築分譲地を彷彿させますね。笑


d0002958_1740051.jpg

[PR]
by isaogermany | 2010-05-08 17:38 | ■■【フォトグラフ】■■■
谷本光さんと言うギタリストのハンブルクの公演があり、行ってきました。
普通のアコースティックギターにアンプを繋いで、ギター一本でドラムから三味線、インドのシタールに到るまで多彩な音色を操るアーティストです。

Youtube に映像があったのであげておきます。



彼の音楽は好き嫌いあると思いますが、凄いなと思ったのが
16歳の時からギターを始めて、毎日15時間以上練習。1年後にはプロデビューしてしまったというプロフィール。彼には才能も合ったのだろうけれども、15時間×365日という膨大な練習量に驚かされました。

サラリーマンでは15時間は無理だとして、半分の一日7時間×700日。4分の1として4時間×1400日。一つの事を極めるのに必要な時間でしょうか。

久しぶりに大きな刺激となりました。
若い人からエネルギーを貰ったななんて思っているところに、自分の年を感じてしまいましたが。笑

ちなみに彼は同じく高校生の時分に、100個の夢を掲げてその多くを実現させたそうです。
しばらく夢とか考えてなかったなあ・・。ちょっとじっくり考えてみよ。
[PR]
by isaogermany | 2010-05-06 06:29 |  POPS