ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっと忙しくてちゃんと感想が書けない。
これほど興奮する組合せはあろうかと言うほど楽しみだった ギーレン指揮マーラー交響曲9番
この日は雨で、調整に苦労したのだろうか・・。それとも寅ばかりの面子だったのだろうか。それともやはりプロにとっても難しい曲なのだろうか。金管楽器の響きがとにかく酷かった。ギーレンはドホナーニのピンチヒッターとして登場したのだけれども、なんかドホナーニの演奏を聞いているかのようだったよ・・・汗
けど4楽章だけは弦中心で、ギーレンらしい研ぎ澄まされた演奏を楽しむことができました。

うーん、うーん 理解に苦しむ。一体何がどうしたっていうんだろう?

26.9.2010
NDR Sinfonieorchestra
Dirigent: Michael Gielen

Gustav Mahler
Sinfonie Nr.9

[PR]
by isaogermany | 2010-09-28 07:06 |  北ドイツ放送響
Catro de Vide から リスボンにバスで4時間掛けて戻り、そのままリスボンからまた4時間掛けて今度はポルトガル南部のAlbufieraという海岸のリゾートに行く。


d0002958_1754249.jpg


d0002958_17561025.jpg


d0002958_181516.jpg




海に遊びに来るのは久しぶりだな~。ホッと一息。
ホテルの部屋が海に面していたので、ベランダから撮りました。





d0002958_17574024.jpg


d0002958_182175.jpg




昼間はリゾート客で一杯。日本人を含めてアジア人らしき人は皆無です。
ヨーロッパに住んでいても白人しか見ないところってほとんど無いので、やや肩身が狭かった。
海岸にはトップレスのお姉さんもいたので、カメラ持ち歩くのは辞めておきました。
[PR]
by isaogermany | 2010-09-25 18:07 |  10/Aug ポルトガル
d0002958_17492342.jpg



レストランにて。ちょっとイスラームの雰囲気のあるカラフルな店内。
(普通のポルトガルレストランです)
[PR]
by isaogermany | 2010-09-25 17:51 |  10/Aug ポルトガル
Castro de Vide で日の出を見ようと思いました。

d0002958_7122838.jpg

夜明け前




d0002958_7125670.jpg

明るいけどまだ日の出前。




d0002958_715651.jpg

崩れた城壁の上で待機してます。




d0002958_7164282.jpg

出た・・・。




d0002958_7171078.jpg

あたり一面オレンジ色に染められます。




d0002958_7181439.jpg

朝日を浴びる白い街並。印象的な風景でした。
[PR]
by isaogermany | 2010-09-21 07:21 |  10/Aug ポルトガル
久しぶりになっちゃいました。

9月になってハンブルクでもコンサート・シーズンが開幕しました。
2010年はマーラーの誕生150周年。2011年は没後100年ということで今期はドイツを初めとする各地でマーラーの公演が予定されています。

マーラーは、ハンブルク歌劇場の音楽監督であったこともあり、ハンブルクとも非常に縁の深い街です。
Philharmoniker Hamburg(=歌劇場オケ)では、1-3番と7番の交響曲が予定されています。残りの交響曲は北ドイツ放送響で演奏されます。

実は8月30日にもSHMFの閉幕コンサートとして、NDRで「大地の歌」のコンサートがあったのですがチケット売切れで聞けず。涙を飲みました。

指揮はいつものSimone Young。相変らずの気合の入った指揮ぶりで大満足です。
けどよくよく考えるとマーラーの演奏会でがっくりしたことってほとんど無いような気がします。彼の交響曲ってホントに名作なんだなあとシミジミ思います。

前プロはアルバン ベルクのバイオリン協奏曲。
ベルクの遺作にもなっている曲で、知人(マーラー婦人の次の夫との間の娘さん19歳)の死を知って、「ある天使の思い出に」という題で追悼した曲です。Wikiによればこの後ベルクも亡くなってしまったので、彼自身のレクイエムでもあったとのこと。

12音技法の音楽と言う事で、理解するのは難しいなあ。こういうのは楽典に精通している人でないと面白くないんじゃないかと思うのだけど、どうなんだろう?


2010.9.19
Philharmoniker Hamburg
Dirigent: Simone Young
Violin:Isabelle Faust

Alban Berg
Konzert fuer Violine " Dem Andenken eines Engels "

Gustav Mahler
Sinfonie Nr. 1 D-Dur
[PR]
by isaogermany | 2010-09-21 07:07 |  ハンブルク州立歌劇場
d0002958_3492540.jpg


Castro de Videに戻ってきました。
その日の夜は地元のブラスバンドの発表会。遠巻きに陣取る大人たちを気にする事も無く、お姉さま方が男の子を詰問しています。
がんばれ男児! 笑
[PR]
by isaogermany | 2010-09-08 03:53 |  10/Aug ポルトガル
Marvao の お城と夜景です。

d0002958_4472100.jpg


d0002958_447942.jpg


黄昏時。町が微妙にピンクに染まります。



d0002958_4482664.jpg


お城を撮った時間は日の暮れるほんの一瞬手前。



d0002958_4484841.jpg


暗すぎてシルエットしか写せませんでした。一番星が輝いてます。



d0002958_4503377.jpg


すっかり日も暮れて



d0002958_4504524.jpg



町の中を



d0002958_4505599.jpg



テクテク歩きながら


d0002958_4512164.jpg



家路を急ぎます。
おやすみ。
[PR]
by isaogermany | 2010-09-07 04:52 |  10/Aug ポルトガル