ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
夕景のシルエットです。


d0002958_15223529.jpg


ほぼ夕日の逆光となってます。安物カメラではなかなかピントが合いません。




d0002958_15225286.jpg


鳥が飛んでると絵になりますね。




d0002958_1523414.jpg


ポルトには教会がたくさんありました。




d0002958_15231627.jpg


バランス悪い写真ですが、飛行機も写ってたので。笑
[PR]
# by isaogermany | 2010-10-26 15:31 |  10/Aug ポルトガル
ポルトガルの有名な芸術 工芸に アズレージョというものがあります。
タイルに絵付けをした焼き物なのですが、見た目の美しさと耐久性に優れる事から、建物の外壁にも利用されてきました。
ポルトではアズレージョで飾られた美しい教会を見たので紹介します。残念ながら教会の名前は分かりません・・・。



d0002958_634030.jpg


青い空に青いタイルがとても映えます。




d0002958_62464.jpg


これはまた別の教会。正面よりも側面のタイルが見事でした。




d0002958_624769.jpg


アップだとこんな感じ。




d0002958_622885.jpg


歩いている人と比べると、結構な面積があることが分かります。
[PR]
# by isaogermany | 2010-10-16 06:09 |  10/Aug ポルトガル
Albfeiraを深夜2時半に出発するバスに乗り、三たびリスボンに帰ってきました。
けれども、そのままバスを乗り継いで今度はポルトへ移動します。

今回はモノクロで。



d0002958_5271961.jpg


ポルトと言えばこの鉄橋。ドン・ルイス1世橋といいます。
1886年にエッフェル塔を設計したエッフェルの弟子によって作られたんだそうです。



d0002958_526487.jpg


ドウロ川に浮かぶ、ポルトワインの運搬船。今はただ浮かぶばかりなんだとか。



d0002958_5265893.jpg


クレリゴス教会の尖塔からの眺め。



d0002958_5263372.jpg


20世紀初頭に建設されたサン・ベント駅。アズレージョで飾られた駅舎が綺麗でした。
[PR]
# by isaogermany | 2010-10-14 05:46 |  10/Aug ポルトガル
夜のアルブフェイラ。
華やかな雰囲気で、日本の夏祭りを思い出しました。懐かしいなあ~。


d0002958_83166.jpg


広場でクルクル廻る子供。ずっとクルクル廻ってた。笑








d0002958_833885.jpg


南米インディオのバンドに合わせて踊りまくる子供。








d0002958_811247.jpg



真剣勝負な眼差しの子供。なかなか良心的な絵描きさんで、30分以上かけて仕上げてました。
子供さんには良い記念になるだろうなあ。
[PR]
# by isaogermany | 2010-10-05 08:08 |  10/Aug ポルトガル
ポルトガル南西端の街から更に6KMほど西に行ったSt.ヴィンセント岬。
「ここに地終わり、海始まる」というロカ岬の碑文が思い出されます。ロカ岬は天気の関係で見れなかったので、ここを見ておいて良かった。
お土産屋がいくつか出ていて、フィッシャーマンセーターが安かったので、一枚購入。
家帰って見てみたら、ウール50%、アクリル50%の安物であることが発覚。 残念。


d0002958_21551721.jpg



逆光で灯台がシルエットになってます。
このレンズ(Tamron 17-50 F2.8)は逆光耐性が極めて高いと思う。


d0002958_21552771.jpg



すぐ下は50~60mくらいの断崖絶壁。怖い


d0002958_21564591.jpg



崖の上の人と比べると・・・ 毎年落下自己があるようです。ガイドのお兄さんが下を覗き込まないようにって行ってました。これは冗談ではありません、と付け加えて。


d0002958_2156585.jpg



大西洋の荒波。ザッパーン♪
[PR]
# by isaogermany | 2010-10-03 22:06 |  10/Aug ポルトガル