ハンブルクより。


by isaogermany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:熱帯魚 ( 5 ) タグの人気記事

アクアリウム近況

d0002958_559163.jpg


全然代わり映えのしない水槽ですが、一年前に全滅させてしまったラミレッジをもう一度買いました。
昨年はエサを少な目にして水換えの頻度を減らすようにしていましたが、ラミレッジには良い環境とは言えなかったようなので、今回はエサを多目にして水換えの頻度も多目(週一回1/3程度)にしています。

今度は長生きしてもらいたいな。

d0002958_6105554.jpg

長く伸びた背びれと尾びれが綺麗ですね。
[PR]
by isaogermany | 2010-06-09 06:12 | ■■【アクアリウム】■■
昨年の2月にアクアリウムを始めて1年経ちました。
全然ブログで紹介しなかったのは、この一年で全然代わり映えがしなかったから。笑
金を掛けない手間も掛けないでは、やはり得る物はそれなりなのかもしれません。

d0002958_604772.jpg


水槽全体図。一年経って環境に慣れた水草のみが繁茂してます。
光量が必要な水草は残念ながら育ちませんでした。ここがやはりお金の掛けどころなんでしょうね。


d0002958_63935.jpg


魚達は丈夫な種類ばかりとうこともありますが、皆元気です。
エサを週に1-2回程度に抑えているせいか、沢山いるわりには水もそんなに汚れませんね。
水換えは2-3週に一回。ホントは月1に減らしたいけど、あまりほっぽっておくと苔むしてしまうのでNGです。


d0002958_663641.jpg


優雅だなあ~。笑


d0002958_6781.jpg


これが最近導入した新兵器。アンテネンヴェルゼ。
日本ではミニブッシープレコという名前で売られていますね。苔取り部隊にエビ類が導入できないので(売ってないし、売っててもバカ高い)、プレコを一匹買いました。
食欲旺盛で、2-3日で水槽のコケを食べつくしてくれました。頼もしい奴です。
オトシンクルスも元気なはずですが、姿が見えない・・・まあどこからか出てくるでしょう。
[PR]
by isaogermany | 2010-02-23 06:11 | ■■【アクアリウム】■■

エロモナス病かな。

d0002958_5484860.jpg


アクアリウムの写真も綺麗に撮りたいと、色々と試していますが難しい。
色々仕掛けを作らないと綺麗には撮影できないみたいです。ブログに載せる用途だけなので、こだわるつもりは今のところ無しということで。

d0002958_551222.jpg


上が生き残っている、ラミレッジのメス2匹です。
最初六匹いた物が、1匹づつ落ちていき遂にはこの二匹だけになってしまいました。

右と左で色が違うんですよね。
右の方は、色のりが良いように見えるけど、実際は体色が黒ずんでしまっています。二週間くらい前から、エサを食べなくなりました。
左側の方は、食欲はあるんだけれども段々と目が盛り上がってきた。ポップアイ気味です。
2匹の症状からすると、エロモナス病にやられちゃったかなという推測です。隔離しようかと思いましたが、辞めました。シクリッドはもうこの二匹だけだし、隔離した魚は今までのところ全て死んでしまったので、最後までそっとしてあげようかと思います。
エサなのか水質なのか、別の要因か。水草は難しいけど、(小型)熱帯魚を育てるのはそんなに難しくないと思っていたのが甘かったのかも。
カージナルテトラとハチェットは1匹も落ちずに元気なんだけどなあ。
[PR]
by isaogermany | 2009-05-25 06:01 | ■■【アクアリウム】■■
一ヶ月前に、ベランダに導入したタライ池。ビオトープにしようと頑張ってましたが、一向に植物が育ちません。
水温が低いのと、直射日光が午前中の3-4時間程しかあたらないのが原因だと思います。
睡蓮は、残念ながら咲きそうもありません。もう1-2ヶ月経てば少しは元気になるでしょうか。

d0002958_6255125.jpg


そんなタライですが、2週間ほど前に金魚3匹買ってきました。

d0002958_632456.jpg


d0002958_6343719.jpg


出目金一号。三色蝶尾君です。
尾ひれの形が蝶々に似ていることから、蝶尾と言うんだそうです。
次の出目君と比べると良く解ります。

d0002958_635489.jpg


出目金2号。赤黒のハーフ君です。
上の三色蝶尾と比べると、尾ひれが4つに割れているのが違いなのかな。

背中が黒、お腹がオレンジというハーフ出目金なのですが、タライの中では忍者同然です。
水深15センチ程度までもぐると、もう目視できません。

あと1匹はタライに写ってる赤い琉金。写真取らせてくれないケチな野郎です。苦笑

飼育環境なのですが、金魚は上から見るものという前提のもと、
タライ池にドッポンとそのまま投入しています。フィルターも、エアレーションも無し。
まさしく古式に則った飼育方かと。
二週間水換えしませんでしたが、水質には全く異常なし。
今後気温が上がって行って、溶存酸素量に問題が出こない限りはこのまま行けそうです。

とは言え、この状態で飼えるのはやはり夏の間だけですね。
冬になる前には室内で飼える環境を整えたいと思います。
上見を原則とした場合、どんなバリエーションが考えられるかな。
[PR]
by isaogermany | 2009-05-17 06:50 | ■■【日記 / 雑感】■■

熱帯魚の水槽。

熱帯魚ブログを別個に立ち上げたはいいけれども、全然更新していません。
思ったよりも書くことが無い。苦笑
書くことは無いけれども、水槽内には色々と変化がありました。

立ち上げ当初の水槽。

d0002958_744304.jpg


1ヶ月後に水草追加。

d0002958_7452470.jpg


3ヶ月経過後の現在。

d0002958_746266.jpg


結構緑が濃くなったような気がします。
流木は多すぎたので一本撤去しました。
熱帯魚飼育は思ったほどには上手く行かず、35匹導入して今残っているのは29匹、8割程度の生存率なのがとても心苦しい。
エサを食べたなくなり、病気発見、隔離→死亡という経緯をとることが多いです。
あとは水草に絡まって身動きとれなくなったり。君ホントに魚さん?って思ってしまうことも。

奥は深いです。熱帯魚ブログの方は閉鎖して、今後はこちらで近況書くようにしようと思います。
[PR]
by isaogermany | 2009-05-08 07:51 | ■■【日記 / 雑感】■■